油麩肉じゃが

もうお肉いらないなぁ…という家族や彼や彼女の呟きを聞き逃さないように!お肉の代わりに油麩を使った肉じゃがを一度食べたら、肉なし肉じゃがが大好きになってしまう。油麩は、その名の通り油で揚げた麩のこと。精進料理のタンパク質源として、小麦粉に含まれるたんぱく質であるグルテンを練り上げて棒状にし食用油で揚げてコクを出した宮城県の特産物。仙台麩という商品名で売られていることも。見た目はフランスパン。タンパク質・脂質・炭水化物を始め、ナトリウム・カリウムなどのミネラルも豊富に含まれており、油麩の主原料であるグルテンにはグルタミン酸が多く含まれている。グルタミン酸は神経伝達をスムーズにし、神経が原因の病や記憶力・学習力などの知能を高める栄養素として注目を集めている成分。煮物の旨味をしっかり吸い、お肉と変わらない満足感。お肉は賞味期限を気にしなければならないけれど、油麩や大豆ミートやテンペなどのようなベジタリアンのお肉の代用品は乾物で長期保存ができるので、まとめて買ってストックしておくこともできます(多分単価で考えると、お肉より経済的だと思います。)また調理器具は匂いも油もつかないので洗い物が楽です。肉じゃがは、ジャガイモもにんじんも大きく切って鍋いっぱいに作ります。(なのに、あっという間になくなってしまいます。)肉じゃがの日はもう一つのガス台で玄米か白米を鍋で炊きます。炊き上がって鍋のふたを持ち上げたときに、ふわりと広がる真っ白な蒸気の奥のごはんの表面にいくつもの「カニ穴」ができているととても嬉しくなります。これは鍋の底から空気が抜け出た道で、お米が美味しく炊き上がった証拠。

DSC_0006

DSC_0008

油麩肉じゃが

材料

  • ジャガイモ 5個
  • 玉ねぎ 2個
  • 人参 1本
  • 油麩 8枚
  • 醤油 大さじ5
  • きび砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ4
  • 酒 大さじ2

作り方

  1. 油麩を水に5分つける
  2. じゃがいもを4~6等分に切る
  3. 玉ねぎをくし形、にんじんを一口大に切る
  4. 油麩の水気を絞る
  5. フライパンに油をしき、じゃがいも、人参、玉ねぎを炒める
  6. 全体に油が行き渡ったら、水350mlと調味料すべてを入れて加熱する
  7. 沸騰したら油麩を入れ、落し蓋をして15分ほど煮る
  8. 落し蓋を取り、汁気がなくなるまで煮る
http://i-eat.carrots.jp/aburafunikujaga/


2 thoughts on “油麩肉じゃが

  1. お麩の肉じゃが作りました!!
    初めてだったのですが、写真が美味しそうだったので、挑戦したところ⇨父も息子もおかわりまでしてくれて、すぐに完食。
    味が染み染みで、超美味しかったです。
    ありがとうございます!!

  2. > カリーヌさん
    こちらこそありがとうございます!!お麩の肉じゃがおいしいですよねぇ(うっとり)
    お父さまも息子さんも満足していただけたようで、なによりです。ぜひ次回は油麩のカツ丼でも☆
    これもきっと完食なはず!?です!

コメントを残す