アマランサスの明太子もどきパスタ

アマランサスを使って明太子を作ろう。茹でたパスタに絡めてベジタリアン “明太子” パスタを食べよう。

その街で有名なインドカレーにしようか、パスタにしようか、久しぶりに外食をしようと思ったとき私はしばし迷った。パスタを選択することはラーメンと同じくらい滅多にないけれど、メニューを見ていたら明太子を絡めたパスタが無償に食べたくなった。たとえベジタリアンじゃなかったとしても、明太子には個人的にほんの少し抵抗がある。なんてったって、あの色!それから化学調味料!!明太子は特別好物だったわけでもないし、ごはんにのせて堪能していたわけじゃないから、目の前から消え去ったとしても別に悲しくもなんともないけれど、明太子パスタが食べたくなる日まで消えてなくなるわけじゃない。

ぷちぷちとした食感。それから潮の香り漂う塩気。それからピンクっぽい色。明太子をもどきで再現する時は、それらを忘れずにしっかり考える。さて、どうしようか。巷には明太子もどきのさまざまなレシピが飛び交っていたけれど、うちにある材料の範囲で考える。食感を似せるためにはアマランサスを使う。塩気には梅干しや醤油を使い、ほんの少し潮の香りを出すならばナンプラーを数滴たらす。そしてほんのりピンク色を出すためにパプリカパウダー。そして辛子明太子とするならばカイエンペッパーを。

パスタは塩気をしっかりきかせた湯でざっと茹でた。本当はオリーブオイルで麺に艶を出したかったけれど、残念ながら大好きなオリーブオイルは現在きらしており、Veganバターもない。いくつかの扉を開け閉めして、ちょうど冷蔵庫にあったVeganマヨネーズが視界に入った。明太子とマヨネーズ。悪くないコンビネーション。少量のマヨネーズで和えたパスタに明太子もどきアマランサスを絡めて器に盛り、最後に刻んだ海苔を散らした。パスタは期待以上においしい出来で、友人にもし何も言わずこのパスタを出したら、友人は食べても、これがアマランサスでできた明太子もどきだと気づかないのではないかとさえ思った。毎日お腹がすかない。暑くて食欲もない。できた料理を目の前に出されればバクバク食べるけれど、料理に対して腰が重い。ついつい手抜き料理ばかりになりがちで、栄養バランスが良くないと思うこともしばしば。こんなときは栄養価の高い万能なアマランサスに頼ってしまおう。

アマランサスは、カルシウム・カリウム・マグネシウム・リンなどのミネラルが豊富。鉄分も豊富な上、赤血球を作る葉酸も含まれているため貧血予防になる。アミノ酸や食物繊維も豊富。グルテンフリーでアレルギーがある方も安心して食べることができる。

24ヶ月熟成されたナンプラー。うちではいつもこれ。

 

アマランサスの明太子もどきパスタ

材料

    アマランサス明太子:
  • アマランサス 60g
  • 水 75cc
  • 梅干し 大1個
  • *醤油 小さじ1/2
  • *酒 小さじ1/2
  • パプリカパウダー 少々
  • カイエンペッパー 少々
  • *ナンプラー 数滴(オプション)
  • パスタ:
  • パスタ
  • オリーブオイルまたはVeganバターまたはVeganマヨネーズ
  • 海苔

作り方

  1. アマランサスを、茶こしなどの目が細かいもので洗って水切りする
  2. 鍋にアマランサスと水と、つぶした梅干しを入れ軽く混ぜる
  3. 蓋をして弱火で15~20分煮る(まだ固かったら水を追加して様子を見る)
  4. 水分が少なってきた3に*の調味料を入れて味付けをする
  5. パスタ:
  6. パスタを茹で、お好きな油分で麺をコーティングして艶出しをし、アマランサス明太子を絡めて、海苔を散らしてできあがり
http://i-eat.carrots.jp/amaranth-mentaiko-pasta/


コメントを残す