焼パプリカと生トウモロコシのサラダ

dsc_04011

dsc_12731この時期に山に行くと、標高の高い畑で育てられた甘いトウモロコシを買って生で食べる機会に恵まれる。生のトウモロコシはみずみずしくてスイートでしゃきしゃきとおいしい。
先日、南八ヶ岳の帰り、農家のおじちゃんから生で食べられるトウモロコシを1本100円で買った。黄色のパプリカも品質に問題はないけれど皮が日焼けしてしまったからと2個で100円。パプリカは皮が焦げるくらい直火で炙ると甘みがぎゅっと濃縮する。皮は剥いでジューシーな果肉をサラダに使うといいよ、と教えてもらった。じゃあ、サラダを作ろう。味付けは極上のオリーブオイルと塩。キヌアのサラダボウルや、トルティーヤの具材に。


コメントを残す