黒豆さつまいもコロッケカレー史上最強説

わたし天才、と思ったある晩。みなさんでしたら何を作りますか?材料はすっからかんの下記のとおり。

  • 野菜は、にんじん1本と、水菜少量と、マッシュルームが5個くらい。それからサツマイモが1本。
  • 棚にあるのは、ホワイトシチューのもとと、ティッカマサラソースと、キヌアと、高野豆腐と、高野豆腐の粉と、米粉のマカロニと、車麩。
  • 冷凍庫に、黒豆の煮豆。

わたしは脳みそをひねって、ねじって、叩いて、がんばった。雨のなか外に出たくないものだから。そして、ああだこうだ、ひとりブレインストーミングをした結果は下記のとおり。

  • ホワイトシチューのもとと、マッシュルームで、クリームコロッケを作る、とか?
  • 高野豆腐カツ または車麩カツを作る、とか?
  • 野菜をこんがりローストしてキヌアサラダにする、とか?

うーん、、、

  • じゃあ、冷凍庫の黒豆を解凍して、蒸したサツマイモと一緒にマッシュして生地を作り、ハンバーグかコロッケ?
  • コロッケを作り、ティッカマサラソースをかけてみる、とか?!

にんじんはスライサーで細長くスライスし水菜とあわせ、ガーリックパウダーとオニオンパウダーと塩胡椒で炒めたマッシュルームと一緒にオリーブオイルとリンゴ酢とバルサミコ酢とニュートリショナルイーストと塩胡椒であえてサラダ。

甘くてほっこりする黒豆さつまいもコロッケと、鼻から抜けるスパイスの香り豊かなマサラ。これは女性向きの味?わたしは食べた瞬間、「史上最強!」を叩き出したと思った。けれど、帰宅した同居人がピンときていないのは明らか。甘すぎるのかもしれない。特に辛いもの好きの舌には。その証拠に、コロッケがなくなったマサラソースに唐辛子パウダーを振りかけて初めて「うまい!」と声をあげて、ごはんを2杯もおかわりしていた。なので、この黒豆さつまいもコロッケカレーは、黒豆とさつまいもが好きな女子(もちろん男子も!)におすすめいたします。(ティッカマサラソースはトマトの酸味のある濃厚で香り豊かなソースで、辛くはないです。辛いのが好きな方は同居人のようにご自身で辛さを調整すると途端に味が際立つようです。ティッカといえば「チキンティッカ」が馴染みありますね。)レシピへジャンプ。

旅の記憶

23 Sep 2014
インド紀行
(Bhuji)

 

インドでわたしはチャイをよく飲む。それこそインド人と一緒にいると一日4~6回も飲む。チャイ屋の横に立って 作るのを見ていると とんでもない量の白砂糖をざーっと入れるから、一瞬引いて そして日本だったら わたしは絶対飲まないだろうなと思う。けれど、この暑い暑い国でチャイは ひとときのsweetなブレイク。わたしたちがよく「ちょっとお茶でもする?」といってカフェへ行くように インドでは ちょっと話し込んだ人とは「チャイでも飲むか」ということになり、しばし一緒にチャイを啜る。小さなプラスチックのカップに注がれたミルクティー色のチャイ。チャイ屋は街でも村でも道端のどこにでもいる。電車の中でポットに入れて売り歩く男の子もいるし、バススタンドにも必ずいる。誰かにチャイをごちそうしてもらうことになると、だいたい小さな男の子が使いに出される。男の子はチャイが入ったビニール袋(上は縛って閉じられている)と 人数分のプラスチックのカップを持って帰って来て、ビニール袋からチャイをカップに注いで はいどうぞと 渡してくれる。

 

********

黒豆さつまいもコロッケカレー

材料

作り方

  1. さつまいもを蒸篭で蒸す(または鍋で茹でる)
  2. 柔らかくなったさつまいもと黒豆をフードプロセッサーに入れてマッシュする
  3. 調味料をすべて入れ、最後にパン粉で生地のまとまりを調整する
  4. 生地を卓球のボールくらいの大きさに丸める
  5. 卵の代わりに、衣の材料の小麦粉と水を同量で混ぜ、丸めた生地全体にからませ、パン粉をまぶす
  6. 油を熱してこんがり揚げる
http://i-eat.carrots.jp/black-bean-sweetpotato-balls-curry/


コメントを残す