そば粉マーマレードパウンドケーキ

「酸っぱいですよ、大丈夫ですか?』「マーマレードにするからだいじょうぶです」「それなら無農薬だしばっちりだ」ずいぶん前に、小さな商店の軒先に並べられていた夏蜜柑を2つ手にとり、帰ったその足ですぐに台所でことこと煮た瓶詰めのマーマレードジャム。

カラメルとマーマレードの甘い塊を織り込んだ、小麦粉だけじゃなく、ビタミンBとミネラル(カリウム+マグネシウム)が豊富に含まれるそば粉も使うこのパウンドケーキ。そば粉は、ルチンという栄養素で血液の流れを改善し、冷えや体の凝りに内側から働きかける。

お昼ごはんにたくさんのサラダとオーブンで温めなおしたパウンドケーキ2切れ。とってもおいしい。そのうえサラダもそば粉のパウンドケーキも健康の源となる食材でできている。瓶のなかのマーマレードジャムはこのそば粉のパウンドケーキにだけ貢献してくれればいい。空っぽになるまで焼き続けよう!

シナモンマーブルマフィンに続き、今回もまたこちらの本のレシピ。大ファンです。

わたしはレシピのWETの材料をフードプロセッサーで混ぜましたが、もう一つの案として(本でも紹介されていますが)ハンドミキサーを使うのも良いです。わたしは貝印のマルチブレンダーを使っています。随分前に購入したので古い型で下は新しいものです。フードプロセッサーとハンドミキサーの使い分けですが、フードプロセッサーは馬力があり容量も大きいですが、液状のものは漏れてくる場合があるのでスープの具材を粉砕するときや液状のものだけで作るドレッシングなどにはハンドミキサーを使っています。またフードプロセッサーにできなくてハンドミキサーにできることとして、わたしの場合は、味噌汁を作るときにそのまま入れるためのかつお節や、代替エッグの準備でフラックスシードを粉砕するときに重宝しています。

つぶす、まぜる、泡立てる。あなたのお料理を優しくサポートする、Kai House SELECT クイックブレンダーDXです。肉や魚のミンチ、野菜のマッシュ(スープやソース作りなど)、果物や野菜を使ったジュースづくり、ドレッシングやマヨネーズの撹拌、卵白や生クリームの泡立て、乾物をパウダー状に砕くアタッチメントが付いて、これ1台でメニューの幅がグーンと広がるデラックスセットです。

そば粉マーマレードパウンドケーキ

ミニパウンド型3個分。「素朴でおいしいまいにちマフィン」のレシピ参照

材料

    DRY:
  • 薄力粉 130g
  • そば粉 30g
  • 重曹 小さじ1/4
  • WET:
  • 絹どうふ 100g
  • 豆乳 40g
  • 菜種油 50g
  • 甜菜糖 50g
  • 酢 小さじ2
  • 塩 ひとつまみ
  • カラメルソース:
  • 甜菜糖 50g
  • 水 大さじ1
  • 熱湯 50ml
  • マーマレード 50g

作り方

  1. 手鍋かフライパンに甜菜糖と水を入れ、中火にかけ、焦がす
  2. 黒っぽくなる煙が出てきたら、なべ肌から熱湯を注ぎ、飛び散らないようにすぐにふたをする。少し煮詰めて冷ます
  3. 冷めたカラメルソースをマーマレードと混ぜ合わせる
  4. オーブンを170℃に予熱する
  5. ボウルにDRYの材料を入れ、合わせふるう
  6. WETの材料をフードプロセッサーでよく混ぜる
  7. WETをDRYのボウルに入れ、ゴムべらで切るようにさっくりと混ぜ合わせる
  8. マーマレードカラメルソースを生地の3か所くらいに落とし、ゴムべらで2〜3回切るように混ぜる
  9. 油(分量外)を薄く塗った型に生地を入れ、形を整える。茶こしでそば粉(分量外)をたっぷりふりかける
  10. オーブンで25分焼く。型から出して冷ます
http://i-eat.carrots.jp/buckwheat-marmalade-poundcake/


コメントを残す