ジュースパルプで作るキャロットドレッシング

dsc_02471

人参を低速ジューサーで搾ると大量の搾りかすが出ます。時間が経つと酸化して色がくすんでしまうので、搾ったそばからなるべく使えたらと思います。RAWキャロットケーキを作ったり、カレーに入れたり、豆のハンバーグを作るときに入れたりしていましたが、今日はドレッシングにしてみました。これ、とぉぉぉぉっても美味しくて、どれだけでもサラダが食べられそうです。先週末、実家から両親が遊びに来て、そのときにたくさんの野菜を置いていってくれました、ありがたい!ただ大量のサニーレタスと春菊と水菜は、日持ちがしないし、新鮮なまま食べたいし、どうしようと困って思いついたキャロットドレッシング。ジュースパルプをドレッシングにするのはいいですね。キャロットケーキもおいしいけれど、そう毎日食べるものではないし。その点、サラダは毎日食べられます。サラダに添えた焼きたてのコーンブレッドには、普段使わない卵を使いました。卵も両親が持ってきてくれたものです。もらったものはありがたくいただきます。いつもはフラックスエッグで作っているけれど、卵のほうがずっしりと重く、香りも強いですね。ドレッシングのオイルには、フラックスシードオイルを使いました。このオイル、初めて食べたときは苦手で絶対に1ボトル食べきれないと思ったけれど、少しずつクセの強い香りや苦みのある味に慣れてきました。このフラックスシードオイルには、ニュートリショナルイーストでチーズ風味を加えると食べ易いです。人参ジュースを飲んで搾りかすの利用方法を探されている方、一度試してみてはいかがでしょう?

ジュースパルプで作るキャロットドレッシング

材料

  • 人参ジュースの搾りかす
  • 好みの油(オリーブオイル、フラックスシードオイル、菜種油、ごま油など)
  • 塩 大さじ
  • ニュートリショナルイースト
  • 黒こしょう

作り方

  1. すべての材料をフードプロセッサーに入れて混ぜ合わせる
  2. 量はお好みで少しずつ味見をしながら足していくと良いと思います
  3. 私はニュートリショナルイーストをかなり大量に入れています
http://i-eat.carrots.jp/carrot-dressing-from-juice-pulp/


コメントを残す