カシュークリームチーズトースト

カシューナッツで作るアイボリー色のフェイク・クリームチーズをバターナイフですくって、こんがり焼けたトーストの表面にたっぷり塗りつけ、ほんの少しメープルシロップをたらして食べる。この乳製品不使用のフェイク・クリームチーズは、Vegan, ベジタリアンなど関係なく一度はみんなに食べて欲しい味。カシューナッツをチーズとして使うときは、2〜3時間でもいいから浸水するのを忘れずに。水がカシューナッツを生き返らせ、息を吹き込まれたカシューナッツは柔らかくてふっくらする。親指と人差し指で挟んだらポロっともろく崩れてしまうほどに繊細で、フードプロセッサーにかけると滑らかなクリーム状になる。ここへクリームチーズの酸味を模倣したレモン汁を入れて爽やかで軽やかな口当たりにする。焼き菓子のアイシングにもなるし、こんな風に朝のトーストに塗って食べるのもいい。甘さ控えめだからメープルシロップやベリージャムなどと混ぜてスイーツにしてもいいし、ハーブやニュートリショナルイーストを混ぜて食事に使うのもいい。

カシュークリームチーズトースト

材料

作り方

  1. 材料をすべてフードプロセッサーに入れ、カシューナッツがスムーズになるまで粉砕する
http://i-eat.carrots.jp/cashew-creamcheese-toast/

 


2 thoughts on “カシュークリームチーズトースト

  1. carrotsさん 

    こんにちは!カシュークリームチーズ美味しそう~
    ペースト状にしたものって、その質感を鑑賞するだけでも楽しいです。
    パンやお菓子の焼く前の生地を見るのも好きです笑

    スペルト全粒粉でBakingしてみました!

    スコーンは、スペルト100と、スペルト1:グルテンフリー粉1で焼いてみました。
    グルテンフリーmixのほうが、ほろっと感があって好きでした!

    ベーグルは、スペルト3:グルテンフリー粉1で焼いてみました。
    やはり通常の小麦粉ベーグルのように、引っ張ったら伸びてむっちりしている食感にはなりませんでしたが、
    (全粒粉パンと同じような、パンでもあまり伸びない感じ)あまり捏ねなくてもちゃんと「パン」になりました!

    今日は、carrotsさんのブログからveganとろけるチーズのレシピを使わせていただいて、
    じゃがいもととろけるチーズ、スペルトベーグル、レンズ豆のスパイススープでランチにします!

    carrotsさんのおかげで、魔法の食材ニュートリショナルイーストと出会い、
    卵とチーズをとても減らすことができて、本当に嬉しいです^^

  2. > エムさん
    スペルトBakingの情報ありがとうございます。
    ランチメニューも最高です!とてもおいしそう〜☆

コメントを残す