ミャンマートレッキング。かまどの炭火で焼くチャパティのお昼ごはん。

パリのミシュランレストランで働く新進気鋭のインド人シェフは 同僚の奥さんが家のかまどで焼いたチャパティを食べて そっと涙を流していた。(週末観たDVDはショコラの監督で、今回も料理の映像が良かった。

ミャンマーでは山岳民族の村々を訪ねて3日間歩き続けた。夜は民族の家に泊まらせてもらった。トレッキング1日目のお昼は山のてっぺんのビューポイントでミャンマーなのにネパール人家族が作るチャパティとダルとジャガイモのカレー。炭火で焼くチャパティはいつもとても懐かしい味がする。これまで何度、お腹がはちきれそうになるくらい 熱々のチャパティとカレーをたらふく食べさせてもらったことだろう。炭火のチャパティを食べながら思い出す人が 心に たくさんいる。

DSC_2786

DSC_2790

DSC_2791

DSC_2793

DSC_2795

DSC_2796

DSC_2799

DSC_2809

DSC_2806

DSC_2811

DSC_2800


コメントを残す