秋の台所、栗ペースト

dsc_01751「栗をむいてくれるなら夜ごはん作るけど?」
週末を目の前に、細かい作業が好きな友人にポツリ呟いてみた。
小さな頃、母は家の居間でよく栗むきをして、栗ごはんや栗の甘煮を作ってくれた。私がおいしいおいしいと、栗をあっという間にパクパク食べてしまうたびに母は「食べるのは簡単でいいわね」と言って、秋はせっせと栗むきをしていた。大人になった今、初めての栗むきに挑戦してみようと思い、母へ電話をした。
「お母さん、栗はどうやってむくの?」
熱湯で5〜6分茹でた後、自然に冷まして手で触れるほどの温度になったら剥くのよ。私たちは栗をむきながら、たくさん笑い、たくさん話し、そして夕ごはんを食べた。
翌日の朝。私は栗をフードプロセッサーに入れ、メープルシロップとバニラエクストラクトとココナッツミルクを入れて栗ペーストを作った。パーラー江古田で買ったブルーベリーとカシューナッツのパンをトーストして、そのうえにたっぷりのせて食べた。甘さ控えめで素朴な栗の味のペーストにしようとメープルシロップは少量しか入れなかったのに、それだけで十分スイーツのよう。パンを食べた後も、栗ペーストを瓶からすくって食べた。なくなったらまた剝けばいい。
今年はたくさん栗を剝こう。

dsc_08771

dsc_08851

dsc_08801

dsc_08871

栗ペースト

材料

  • 栗たくさん
  • メープルシロップ(もしくはその他のお好きな甘味料)
  • バニラエクストラクト
  • ココナッツミルク
  • オプション:塩、シナモン

作り方

  1. 熱湯に栗を入れて5〜6分茹で、ざるにあけておく
  2. 冷めたら栗をむく
  3. 栗をむいた後に必要に応じて、栗を蒸すか煮ること
  4. フードプロセッサーに栗とメープルシロップとバニラエクストラクトを入れて、ペースト状にする(栗以外の材料の量は少量ずつ入れながら、少しずつ味を調整してお好みに仕上げる)
  5. そのままだと固いため、ココナッツミルクを少しずつ加えて伸ばし、好みのペーストの固さに整える
http://i-eat.carrots.jp/chestnuts-paste/


コメントを残す