ココナッツチャトニー

 

暑い夏の日はカレー。カレーがとてもおいしい。わたしは欧風カレーの街、神保町の近くにいるので、暑い夏の真昼間にわざわざ外へ出て汗をかきながら古本屋の2階のカレー屋や、大通りを一本中に入ったカレー屋に赴くことがある。神保町といったらアラジンのようなカレーポットに入った欧風カレー。これまたおいしいカレー。そして家へ帰ればスパイスをたっぷり使った南インドカレー。辛いココナッツチャトニーなぞを作って食べてみたりする。ココナッツチャトニーは以前、南インドのケララ州でホームステイしたファミリーのおばあちゃんにつくり方を教わった。そのお家はとてもおいしい庭を持っていて、南国の果物やスパイス類はわざわざマーケットに足を運ばなくても、そこで収穫すればご飯が作れた。ココナッツチャトニーは材料をただミキサーでガーっと混ぜればできるとても簡単な一品。すべてはテンパリングという、油にスパイスの香りを移す作業が命。

ココナッツチャトニー

材料

    チャトニー材料:
  • ココナッツパウダー 1カップ
  • グリーンチリ 2本
  • 生姜1センチ
  • にんにく 1かけ
  • カレーリーフ 5枚
  • 水 大さじ4〜5
  • 塩 適量
  • テンパーリング:
  • 油 大さじ1
  • マスターシード 小さじ1/2
  • クミンシード 小さじ1/2
  • 唐辛子 1本
  • カレーリーフ 4〜5枚

作り方

  1. 水以外のチャトニー材料をフードプロセッサーに入れ混ぜる
  2. 1に水を少しずつ加えてペースト状にする
  3. 鍋に油を入れて熱し弱火にする
  4. 熱した油にマスターシードを入れパチパチ弾けさせる
  5. クミンシードを入れ茶色に色が変わったら、唐辛子とカレーリーフを追加して油に香りを移す
  6. 火を止め、テンパーリングしたものをチャトニーの上に注ぐ
  7. よく混ぜてできあがり
http://i-eat.carrots.jp/coconut-chutney/


コメントを残す