低速ジューサーを買った

dsc_11011
dsc_11021

dsc_10961毎年この季節はパイナップルばかり食べている。ジュースにしたのは初めて。

低速ジューサーが家に届いた。

きっと流れ的には、私が最近備忘録をつけていたナチュラルハイジーンやフィットフォーライフの本を読んで、それからジューサーを購入するのだと思うのだけど、私の場合は、先日、約5ヶ月ぶりにジュースクレンズをして、これまでにないほどの解毒作用(主に鼻水と強烈な眠気!)が出て、(結構大変だったのだけど)その後の体の軽さとすっきりに改めてクレンズ効果を体感してしまい、家でジュースを飲み続けられないかなぁ…と思ったのがきっかけ。購入後、後を追うようにナチュラルハイジーンやフィットフォーライフなどの本を読んだ。
もうだいぶ前から欲しい欲しいと思っていた低速ジューサー。買ってみて思ったこと… こんなに良いならもっと早く買っておけばよかった!!
私のジューサーは、従来のものよりも搾汁率がかなりアップした上に、搾りかすが少なくて、お手入れがラクになった低速ジューサー(ヒューロムスロージューサー H2H)
低速ジューサーを買ったピカイチ野菜くん、私はここで昔、冷凍人参ジュースお試しセット15パック2,500円を買ったことがある。そのにんじんジュースのあまりの甘さは、市販のにんじんジュースの質を疑いたくなるほどだった!

 

なぜバイタミックスなどのミキサーでなく、低速ジューサーなのか?

私がいつもクレンズでお世話になっているジュースバーでも高速ジュースで作るジュースとコールドプレスで作るジュースで値段が全然違う。多分その差は味にも出ていると思う。コールドプレスの方がより濃い。このジュースの味を知ってしまうと他のお店でジュースを飲んでも薄くて物足りない。なぜ?

これは低速ジューサーは、低速で回転して圧搾してジュースを搾り出すため、高熱を発生せず、食べ物の消化や代謝に絶対に必要な酵素をジュース内に残してくれるため。

じゃあ、みんなが酵素、酵素、というけれど、「酵素くん、君はいったい何者なの?」

 

酵素について

酵素には、消化と代謝を司る2つの種類があって、この酵素のおかげで食べ物を分解して栄養を吸収して排泄できるのだって。そして、全然知らなかったのだけど、私たちの体の中にある潜在酵素は加齢とともに減っていくみたいよ。(卵子みたいだね?だから私は昔どんなに食べても全然平気だったのに、最近は同じように食べると胃もたれするのかな)
だから、酵素は外から補わなければならず、できるだけ果物や野菜を生の状態で食べて酵素を取り入れる必要があるそう。
消化の悪い食べ物や、食べ過ぎたりすると、酵素がすべて消化酵素となって総動員(レスキュー隊!)されてしまうため、栄養吸収・排泄・免疫を担う代謝酵素の数が圧倒的に不足して代謝不良になり、だんだん細胞内の廃棄物がスムーズに排泄できなくなって調子が優れなくなるのだって。
この排泄不良が肥満の原因で、身体に溜まった毒素が限界に達すると、私たちは水分を蓄積し始める。だからジュースクレンズで消化器官を休め、身体が解毒に専念できるような環境にすると、むくみがすっきりとれるんだね。

 

ジューサーと酵素の関係

ここでジューサーの話しに戻ると、高速ジューサーの場合、回転時の摩擦熱で野菜やフルーツの酵素が変形=死んでしまいやすい。
ここでローフードのルールが蘇る…「生の野菜や果物を、48度以下で加熱せず食べること」

現在うちではジューサーが毎日フル稼働!
なんといっても、新鮮なフルーツや野菜の搾りたてのジュースは、理屈ぬきに最高においしい!!!
これがさまざまな不調を取り除く薬だとしたら、漢方を服用するよりも、ドクターに処方された薬を飲むよりも、もっと日常的で手軽で美味しい、良薬は実は口に旨し!だ。

 

結論:低速ジューサーは高いけれど、投資するだけの価値あり!

 


3 thoughts on “低速ジューサーを買った

  1. はじめまして。タヒニソースレシピを検索していたらこちらにたどり着きました。昨年から野菜メイン料理に切り替えて低速ジューサーも購入してます。酵素の話がわかりやすい!ありがとうございます♪またちょくちょくのぞきにきますね。

  2. > かずみさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    野菜メインに切り替えて、低速ジューサーも購入されたのですね!食生活がとっても楽しそうです。
    また近況を聞かせてください!

  3. 返信ありがとうございます♪嬉しいです。低速ジューサー洗うのが疲れます(笑)が、季節の野菜や果物をいれて楽しんで飲んでます。その酵素ジュースと全粒粉100%のパン作ってローココナッツバターつけて食べるのが最近の至福のひとときです。

コメントを残す