ほっこり甘いトウモロコシごはん

今度、とうもろこしを食べたら芯も使ってみませんか?芯には、とうもろこしの旨みがたっぷり詰まっています。玄米を炊くときに、とうもろこしの実を包丁で削ぎ、芯も丸ごと鍋に入れて火でコトコト。コーンの優しい香りが鼻先まで届き、炊き上がって鍋の蓋を開ける瞬間をキリンのように首をなが〜〜〜くして待ちます。ほんの少しだけ入れた塩でとうもろこしの甘みがさらに引き出され、おこげはいつも以上に香ばしい。玄米をもぐもぐとよく噛んでいると、とうもろこしの甘い香りと風味が口のなかでふんわり広がってゆくのを目を閉じてうっとりと堪能。官能的。コーンブレッドとも違う。トウモロコシごはんのほうが繊細で心に温かい。本当においしいので今度とうもろこしが手に入ったら是非ためしてみてください。わたしは、とうもろこしの芯だけでダシをとったお味噌汁にもメロメロです。今日はトウモロコシごはんだけですが、今度とうもろこしの芯で作った野菜の甘い味噌汁を作ったときはまたアップしようと思います。

IMG_2830

IMG_2832

IMG_2834

ほっこり甘いトウモロコシごはん

材料

  • 玄米または白米 3合
  • 通常3合炊くときと同量の水
  • 生とうもろこし 1本
  • 塩 小さじ1/2

作り方

  1. とうもろこしの実を包丁で削ぐ
  2. 玄米と、とうもろこしの実と芯と、塩を入れていつも通り炊く
http://i-eat.carrots.jp/corn-brownrice/


コメントを残す