ローストパプリカのクリーミーパスタ

同居人は「野菜丸ごとをピューレしてドレッシングやソースにし、それでサラダを食べたりソースとして使うのはおもしろい」というようなことを言った。そんな風に考えたことなかったけれど、たしかにわたしは野菜そのものを豪快に潰してドレッシングやソースにする。ローストしたパプリカは甘みと風味がぎゅっと濃縮されて、いつも以上に恵みを感じる。ジューシーな果肉をピューレしてパスタソースに。バターやチーズや肉汁を使わなくても濃厚なパスタソースはこんな風にして作ることができる。なによりカラフルな野菜は目で食べておいしい。このローストパプリカのパスタソースはこのままでも美味しいけれど、せっかくだから先日の豆腐フェターチーズと夏野菜のピザの自家製トマトソースとバジルペーストも混ぜて味に奥行きを出した。バジルペーストがなくてもバジルをのせれば大丈夫。ローストパプリカにバジルのさわやかな香りが加わるとソースはさらに豊かに。丸ごと野菜のこんな素材勝負のソースを作るときは、質の良い調味料が縁の下の力持ち。

DSC_0731

DSC_0732

DSC_0735

DSC_0738

ローストパプリカのクリーミーパスタ

材料

作り方

  1. パプリカを半分に切り、オーブンで30分ほどローストする(皮が黒焦げるまで)
  2. フライパンにオリーブオイルをしき、ガーリックパウダーまたはニンニクみじん切り)と玉ねぎを入れ、飴色になるまでしっかり炒める
  3. パスタを茹でてザルにあげオリーブオイルを少量からめておく
  4. 1と2をフードプロセッサーに入れ、その他の材料と一緒にクリーミーで滑らかなペースト状にし、塩・黒胡椒・ニュートリショナルイーストを必要に応じて追加して濃いめに味を整える
  5. 4をフライパンに戻して火にかけ、もったりとしたソースになるまで煮詰める
  6. ソースができたらパスタにからめてできあがり
http://i-eat.carrots.jp/creamy-roasted-peppers-pasta-with-chickpea-sliders/


コメントを残す