クイジナートDLC-10Sのワークボール買い替え&ストロベリーバナナアイスクリーム

良い調理器具は長年使用していく中でパーツ交換が必要なときに手に入ること。わたしが使っているクイジナートはDLC-10S(日本仕様DLC-190Jモデルと同等品の北米仕様)です。日本仕様のものよりも価格が大きく安かったため並行輸入品をAmazonで購入しました。(並行輸入品の商品の説明やリンクはこちら
あんなに頑丈なクイジナートなのに、先日ワークボール(取っ手のついている本体の容器)が欠けて回らなくなってしまい、買い替えが必要となりました。使用モデルに対応したものでないと蓋が閉まらなかったり、カチっとはまらないので、使用モデルに対応している品番で探しましたが日本のサイトではどうも見つかりません。アメリカから取り寄せなんて・・・と少し戸惑いましたが、大丈夫です。もしわたしと同じDLC-10Sモデルをお使いの方がいましたら、下記のワークボールが使えますので安心してください。Amazonでオーダーしてすぐに届いた新品のワークボール。使い古した蓋の色とちぐはつで、思わず蓋まで新調したくなります。

そして気持ちも新たに作ったのは、久しぶりのバナナアイスクリーム。

欧米ではバナナ+ナイスをかけて、「Bananicream(バナナイスクリーム)」なんてキュートに呼ばれています。以前は夏になるとよく食べていたものです。でもバナナは体を冷やすので、食べすぎると胃がドドーンと下がるのを体感するため私は要注意。でもたまにほんの少し食べるとおいしいものです。

凍らせたバナナをなめらかになるまでクイジナートのブレードにかけ、今回は最後にフローズンストロベリーをほんの少し入れて苺がすべてバナナに融合してしまう前に(まるでコールドストーンのお店で冷たい大理石の上で苺がざくざくと砕いて混ぜ込まれるように)クイジナートを止めました。(バナナアイスクリームの詳しい作り方は「Veganアイスクリーム?バナナクリーム」へ。ナッツバターとの組み合わせ提案。)

このお花は先日知り合いの女性がわざわざ届けてくれたものです。袋を開けると良い香りがしました。最近香りが届く贈りものって素敵だなと思っているので、&owl.のアクセサリーもお客様の元へお送りするときにハーブを添えることがあります。

いただいたお花でフラワーネックレスを・・・

A post shared by &owl. | ONLINE SHOP (@owl.0619) on


2 thoughts on “クイジナートDLC-10Sのワークボール買い替え&ストロベリーバナナアイスクリーム

  1. 黄色と赤と白、鮮やかでステキっ!梅雨の鬱陶しさが一気に吹き飛びましたー。
    そろそろフープロを手元に携えたいと思っていますが、クイジナートとブラウンで悩み中…。

    このストロベリーバナナアイスクリームに背中を押してもらえそうです笑

  2. > sudakoさん
    私はフードプロセッサーで料理の幅がぐーんと広がりました!
    Veganアイスのみならず、RAWスイーツも簡単に作れるので、いつかsudakoさんの元にもやってくるといいですね!

コメントを残す