卵を使わないVeganヨーグルトストロベリーマフィンケーキ

「毎日とても幸せだから、できればこの先もお腹から出したくない」
と私が言うと、女性は微笑みながらこう言った。

「わたしも間際のときはそう思って寂しく思ったけれど、出てきたあとのほうが今よりもずっと楽しいですよ」

改めてその日の夜、それを思い出し
みんな口を揃えて「大変」と言うなかで
お腹から出てきた後も それはそれはしあわせで楽しい とわたしに言ってくれた人は
その女性がはじめてだと思った。


途中でバタバタと「赤ちゃん産まれた!」「もう少し時間がかかると思ってたのにいきなり出てきた!」と言いながら
お湯やタオルなどを慌ただしくも笑顔で取って出ていく女性たちを見ながら
ここではお産がとても日常的で自然なことなんだと
生まれたばかりの赤ちゃんの強い産声に耳を澄ませた。
襖で遮られた隣の台所では、いつもと同じ背中を向けた女性たちが今日も食事の支度をしている。

このケーキは少し前に沖縄へ産前旅行へ旅立つ前に焼いたものです。冷蔵庫には食べ残しのストロベリージャムと豆乳とVeganバターを作るために作った玄米リジュベラックヨーグルトがあり、それらを全部使い切ってしまえるようなものをと考えたときにできました。しっとりとしていてベリーとヨーグルトの爽やかな酸味があり、食感は軽やか。とてもおいしくできました。このあと追加でもう1ホール焼いたほどです。玄米リジュベラックヨーグルト、試された方はいらっしゃいますか?もし玄米食を日頃からされているようでしたら、一度トライしてもよいかもしれません。玄米を浸水した水に潜む乳酸菌で豆乳が発酵し優しいヨーグルトになります。作り方についてはこちらへ。

卵を使わないVeganヨーグルトストロベリーマフィンケーキ

アメリカの軽量カップ使用。ストロベリージャムの変わりに他の酸味のあるジャムを入れたり、ブルーベリーなどの果実を生地に入れても良いと思います。

材料

作り方

  1. オーブンを180℃に余熱する
  2. ボウルにDRY材料を入れて混ぜ合わせる
  3. 別ボウルにWET材料を入れてよく混ぜ合わせる
  4. 3のWET材料を2のDRY材料の入っているボウルに注ぎ込み混ぜ合わせて生地を作る
  5. ココナッツオイルを薄く塗った鉄フライパンに生地を流し込み、12~14分オーブンで焼く
  6. 焼けたらオーブンから取り出し少し冷ましてからラックに逆さまに出して切り分ける
http://i-eat.carrots.jp/eggless-strawberry-muffincake-with-yogurt/


コメントを残す