【紅茶キノコ】道具選び

紅茶キノコに必要な道具は、紅茶と紅茶キノコの株(マザー)を入れて発酵を進める大きな容器と、フタの部分を覆うクロスやガーゼや紙ナプキンと、それを止める輪ゴムです。プラスチックや金属など他の素材は、マザーにとって好ましくない化学物質を含んでいる可能性があるため、容器はガラスが良いです。ステンレスも化学反応を起こさないのでOK。また容器の口の大きさ(=紅茶キノコが空気と触れ合う面積)は、発酵速度に影響します。面積ば大きければ大きいほど発酵は早まります。鍋で作った大量の紅茶を容器に注ぐときや、完成した紅茶キノコを別のボトルへ移し替えるときには、ステンレス素材などのじょうごがあると便利です。

 

紅茶キノコ培養用容器

梅酒用の容器は容量も口の大きさも大きくて便利です。私は2Lのこちらを使っています。縦長で冷蔵庫のドアポケットに入る大きさで場所をとりません。フタに取っ手がついているのも持ち運びにとても便利です。ただ、発酵中からちびちびやっているので、2Lはあっという間になくなってしまうため、もう1本同じものを買って2本をうまく回していこうと思います。こちらの容器には注ぎ口のついた内栓がついているので、発酵が終わったらそのままマザーを取り出して、栓をして冷蔵庫に入れれば、いつでも美味しい紅茶キノコを注いで飲むことができます。

 

できあがった紅茶キノコの保存用瓶

保存用瓶はフタがきっちり閉まるタイプをお勧めします。その理由はこちら。下のボルミオリロッコのスイングボトルを私は使っています。このボトルは、0.25L、0.5L、1Lとサイズや、それから形も豊富なので一通りチェックしてお好きなものを選んでみてください。

でもフルーツを入れてフレイバーをつけたいですよね。そんなときのメイソンジャー。広口、ダブルキャップで密閉度しっかりしています。海外ではメイソンジャーでドリンクを出すカフェも多く、そのままグラスとしてストローをさして飲むこともできます。

 


 
アメリカにいる私の友人は、こんな蛇口のついたガラス容器のドリンクサーバーからグラスへ紅茶キノコを注いでいました。2次発酵で角切りや輪切りのフルーツを浮かべた紅茶キノコを入れたサーバーはインテリアとしてもとても素敵です。

 

その他あると便利なもの

ステンレスのじょうごや、ガラス容器の口を覆うガーゼ、それから混ぜたり味見をしたり液体を移し替えるときに使用できるステンレスの杓子。


4 thoughts on “【紅茶キノコ】道具選び

  1. 初めまして。
    Veganだけどお寿司は食べるお友達からアシュタンガヨガを習い始めてもうすぐ2年ほど。ロス在住です。その友達がこんぶちゃスコービーを買って私に。(その子は自分では作りたくないそうで。キモーいなんて言いながらw)何度かトライしたんですがイマイチ。こんぶちゃをネットで情報収集の時にここに辿りつきました。私は全くもってvegan ではありませんが、このブログ好きです。これからも楽しみにしてます!

  2. >Satsukiさん
    はじめまして!
    わたしもぐちゃぐちゃですよ。家ではVeganの食事になることが多いですが外食のときはお肉以外のお魚や乳製品も食べることも多々あります。
    ついさきほどLAXから飛行機に乗って日本に帰国したところです。
    アメリカにいる間は、たくさんコンブチャ飲みました!ココナッツとライムのコンブチャが今回のヒットでした。笑
    これからもよろしくお願いします!

  3. 長旅お疲れ様でした!そしてお返事ありがとうございます。先日、アーモンドバターとカシューナッツバターを作りました。フープロの中での七変化は見てて面白いですね〜!私はカシューナッツの方が好きでした。ココナッツクリームも2度トライしたんですが、最初にきっちり分離されてないとダメですね〜。またやってみます。ココナッツとライムのコンブチャどんななんでしょう!良かったら詳しい事ブログで載せてくださ〜い(o^^o)

  4. >Saatsukiさん
    私もカシューナッツバター大好きです!少し甘いのですよね。色もオフホワイトでやさしいかんじ。
    ココナッツクリームはきっちり分離させましょう!冷蔵庫に入れておくと分離しますよ。
    コンブチャのこと、そのうち書きますね!

コメントを残す