ジンジャーグリーンスープと雑穀パン

物々交換とは、貨幣などの媒介物を経ず、物やサービスを直接的に交換することである。

友人はいつも食べものを鞄のなかから取り出す。ある日はココナッツチップスとココナッツオイルを、ある日は蜂蜜梅干しを、ある日はメープルシュガーを、ある日は蕎麦粉を。
先日練馬から来たときは、鞄の中から、わたしの大好きなパーラー江古田のパン(クランベリーとカシューナッツ、バゲット、チャバタ、雑穀パン)が出てきた。わたしはほとんどのパンを彼女と別れたその日のうちにあっという間に食べてしまったけれど、なかでも雑穀パンはとても香ばしく、この日のグリーンスープと相性がよかった(素朴、質素、田舎風)。最近しみじみ思う。わたしはどうやら人に食事を作ることがわりと好きなよう。何を作ろうかと考え、食べてくれるひとのことを考えながら調理をする時間は副産物だ。そして出来上がった料理を目の前でおいしいおいしいと食べてもらうと、わたしの胸にほっこりした温かみがぽっと宿る。家での食事には、カフェやレストランへの行き帰りにかかる時間も節約できてゆっくり過ごすことができるし、周囲を気にせずにプライベートな空間でゆっくりおしゃべりができる。

PB130011

食事のあとのほうじ茶も、その空間に流す音楽も、お気に入りのものを。わたしや彼女のお財布からお札や小銭が出ていくことよりも、ミトンをつけてオーブンのなかから焼きたての何かを取り出したり、彼女の鞄からプレゼントの食材が出てくるほうが遥かに楽しい。

毒出しジンジャーグリーンスープ

材料

  • 生姜とにかくたくさん
  • グリーンの野菜たくさん(葱やブロッコリーの茎や小松菜やキャベツなど)
  • 野菜ブイヨン
  • 塩・コショウ
  • マーマイト(オプション)
  • ニュートリショナルイースト(オプション)
  • コリアンダーの葉(トッピングオプション)
  • ひまわりの種(トッピングオプション)

作り方

  1. 油を熱した鍋に生姜を入れ、野菜を炒める
  2. 水を入れて煮る
  3. 調味料で味付けをする
  4. 最後にハンドブレンダーで野菜をつぶしクリーミーなスープにする
http://i-eat.carrots.jp/ginger-green-soup-grain-bread/


2 thoughts on “ジンジャーグリーンスープと雑穀パン

  1. 初めまして。
    初めてコメントを書かせて頂きます。
    先日早速スープを作ってみたのですが、激しく失敗してしまいました。
    残ったものに色々と加えてみて何とか美味しく食べられたのですが、でもまたチャレンジしてみます。
    雑穀パンもとても美味しそうで、私はまだお店に行ったことが無いのですが是非是非買いに行ってみたいと思います。

  2. >きよみさん
    はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
    ”激しく”失敗ですか。笑 雑穀パンは本当においしいので、機会があったら是非是非、朝ごはんを食べがてら雑穀パンを買ってみてください!
    そのときはジンジャーグリーンスープ成功しますよ、きっと!!

コメントを残す