グルテンフリー・スーパーフードブレッド

DSC_1438
グルテンフリーのパンを家で焼くことができるのだと知ったことは、私の台所の旅をぐんと広げたと思う。

去年は夢中になってグルテンフリーのベイキング方法を調べて読みふけった。なんとなく法則のようなものが掴めた。そんな頃に出会ったあるレシピに私は一目惚れしてしまった。焼き上がりの断面の写真に一目惚れし、さらに材料にもう一度一目惚れした。こんなパンを私もいつか焼きたい!と思って、私はそのレシピにブックマークをつけたまましばらくそっとしておいた。私の台所には少しずつ奇妙な材料が揃い始め、そんな奇妙さが当たり前になった頃、思い出したようにもう一度あのレシピを開いてみた。当時は材料が揃わないと思って諦めたあの一目惚れのパンを今なら焼くことができる。

DSC_1414

オリジナルレシピの材料は、サンフラワーシードとアーモンドと蕎麦粉(または玄米粉)とパンプキンシードに、サイリウムハスクパウダーチアシードとドライハーブを混ぜたもの。うちにはサンフラワーシードとパンプキンシードがなかったため、それらのシード類をナッツ(くるみとカシューナッツ)に置き換えた。

聞きなれないサイリウムハスクパウダーとは、オオバコの外皮をパウダー状にしたものでヨーロッパやインドでは昔から民間の便秘対策として利用されている。サイリウムハスクパウダーに水分を加えると膨張し、ねっとりとした粘性食物繊維となって腸の働きを促す。スーパーフードと呼ばれるチアシードも同様に水分を吸収すると何倍にも膨張しゼリー状になる。これらの粘性作用を利用してグルテンの代わりに材料の粉をぐっとホールドして固める。このパンを焼くためには、残念ながらサイリウムハスクパウダーの代用品はなく、サイリウムハスクパウダーを入手する必要がある。サイリウムハスクパウダーは普段の料理にも片栗粉の代わりとして使ったり、便秘予防に少量を水やジュースに溶かして飲むことができる。

材料をすべて混ぜた後、私はそのまま一晩型に入れたまま寝かせて、サイリウムハスクパウダーとチアシードがしっかり水分を吸収して、生地が水っぽくなく、しっかり固まるようにした。朝起きて180℃のオーブンで60分ほど焼いた。焼きあがってパンを切り、断面を見たときは感動した。自分がここまで来れたことがうれしかった。あのとき一目惚れした写真のパンようだった。オレガノやバジルをいれて焼いた私の初めてのスーパーフードブレッドは香り高く、マーマイトやveganバターで塩っけを加えアボガドとチーズ風味のニュートリショナルイーストをのっけて食べるととてもおいしかった。生地が詰まっているため、少量でお腹がいっぱいになる。グルテンフリーで、ナッツやオーツや蕎麦粉の栄養価が高いパン。最近は毎日サラダに添えて食べている。日本ではパンプキンシードとサンフラワーシードが入手困難だけど、次回焼くときはオリジナルレシピに沿ってパンプキンシードとサンフラワーシードを使ってみよう!

DSC_1426

DSC_1438

グルテンフリー・スーパーフードブレッド

材料

    アメリカの軽量カップ使用:
  • オーツ麦 1カップ
  • アーモンド 1カップ
  • 蕎麦粉 1カップ
  • サイリウムハスクパウダー大さじ3
  • チアシード 大さじ2
  • ドライハーブ 大さじ2(パセリ、ローズマリー、バジル、タイム、オレガノなど)
  • 塩 少々
  • 黒胡椒 少々
  • くるみ 1/2カップ
  • カシューナッツ 1/2カップ
  • 水 2カップ

作り方

  1. オーツ麦とアーモンドをフードプロセッサーで粉状に粉砕する
  2. 水以外の材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせる
  3. 2に少しずつ水を入れて混ぜる
  4. 型に入れて、サイリウムハスクパウダーとチアシードが水分を吸収して生地全体をしっかり固めるまで生地を寝かせる(1時間程度)
  5. 生地がぽってりと固まったら、180℃のオーブンで40〜60分焼く

Notes

Deliciously Ellaのレシピを応用。 オリジナルレシピでは、オーツ麦の代わりにパンプキンシード(1.5カップ)を粉砕、くるみ(1/2カップ)の代わりに粉砕していないそのままのパンプキンシードを、カシューナッツの代わりにサンフラワーシード(1/2カップ)を使用。

http://i-eat.carrots.jp/glutenfree-superfood-bread/


4 thoughts on “グルテンフリー・スーパーフードブレッド

  1. こんばんは。ぁぁああいつもいつも美味しそうなモノばかり!
    いつの日か料理教室など開いて欲しい次第デス。

  2. >kyoko kuwabaraさん
    こんにちは!お久しぶりですね。
    料理教室を開くには申し訳ない腕前なので勇気が出ません。が、ヨガを教えた後に、生徒さんにヘルシーでハッピーなランチを提供する企画は練っています:)
    いつも教えている生徒さん以外にも興味ある方がI EAT.を通して見つかったら、輪が広がっておもしろいかもなぁ!と思っています。

  3. carrotさん。

    ずっと憧れだった、このレシピでパンを焼いてみました。
    どっしりとしていて、ナッツがぎっしりで、とてもよい香り。素敵なレシピです。ありがとう!

    普段はパンを食べない(あまり炭水化物が好きではない)のだけど、このパンはとくべつ。
    キャンプに持って行って、バーナーで炙って食べます。楽しみ!

コメントを残す