ごぼうと人参と油揚げの炊き込みごはん

先週一週間は命の源、お米をきらしていました。加えて、買い物は週末のみという個人的なゲーム(ルール)により普段より一層、献立に工夫が必要だった6日間。首を長〜くして待ちに待ったお米がついに台所に運び込まれたとき、一体なにを作ったかって。そりゃああなた。ごぼうと人参と油揚げの炊き込みごはんですよ。圧力鍋を開けたとき立ち昇る湯気の香り。ごぼうはどうして炊き込みごはんにするとあんなに良い香りなのでしょう?炊き込みごはんに限っては、覚めたほうが繊細な味つけが感じられておいしいですね。

ごぼうと人参と油揚げの炊き込みごはん

材料

  • 米 3合
  • ごぼう 1本
  • 人参 1/2本
  • 油揚げ 1枚
  • だし 200cc
  • 酒 大さじ2
  • しょう油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 酢 (ごぼうの酢水用)

作り方

  1. ごぼうをささがきにして酢水にさらす
  2. 人参を細切りにする
  3. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをする
  4. 鍋に調味料(だし、酒、しょう油、砂糖)を入れて沸騰させ、ごぼう・人参・油揚げを入れて数分煮る
  5. 具を取り出し、煮汁と水をあわせて540mlにする(炊飯用)
  6. 圧力鍋に米と具を入れ、5の煮汁を入れて炊く
http://i-eat.carrots.jp/gobocarrottakikomigohan/


コメントを残す