グリーンボウル

インドから帰ってきてたら気候はすっかり涼しくなっていて、スーパーには柿が並んでいた。帰国してからずっと飽きずに食べ続けているのは、こんなグリーンボウル。小松菜などのグリーンに、アボガドのグリーン、枝豆豆腐やわさび豆腐のグリーン、ブロッコリーのグリーン、そこにコントラストを加えるのはオレンジの柿や真っ赤なリンゴ。どちらも甘いフルーツだけど、サラダとして塩と胡椒とフラックスシードオイルを振りかけて食べる。フラックスシードは以前、生臭い気がして苦手でだった。どうして知り合いのあの女性がフラックスシードはナッティフレイバーで美味しい!と言っていたのかさっぱり理解できなかった。けれど、フライパンで炒ったひまわりの種をかけて食べるとナッツ風味がぐんと増して初めて美味しく食べれている。今や、わたしはフラックスシードが大好きだ。


コメントを残す