グリグリ風ベジタブルピタサンド

 

DSC_03931先日訪れたルヴァンで買ったピタパンに、ほんのり酒粕のきいた白味噌豆腐ペースト塗って、葉野菜やローストした葱や人参やカリフラワーに揚げたての唐揚げを入れたボリュームたっぷりベジタブルピタサンド。


東京の武道館(九段下駅)から神保町の方へ向かって少し歩いたところに、小さなピタパンのお店がある。私が最近、大豆ミートの唐揚げにハマったのは、実は、先日このお店の唐揚げ入りピタパンサンドを食べたため。野菜が溢れんばかりにたっぷりと入っていてサラダのようなのに、大豆ミートの唐揚げのおかげかボリューム満点。あんな風にモリモリのピタパンサンドを作ろうとおもったのに、具が入りきらない。お店のピタパンサンドを真似てハンバーガーのように紙で包むようにしないと、裸のままでは野菜が全部お皿へ飛び出してしまう。九段下のピタパンサンド店、グリーングリーティングス(略してグリグリというらしい)では、米粉を加えたもちもちの自家製ピタパンを焼いていて、野菜は店主自ら開拓した生産者さんたちから直送で送られてくる新鮮なものが使われている。オーブンで焼いたアップルパイや、生姜を煮詰めた自家製ジンジャーシロップと4種類のスパイスで作るジンジャードリンク(たしか甜菜糖使用だった気がするな)など、一つ一つが丁寧で、ここは私が平日にランチ難民になったときの駆け込み寺的存在でもある!いつも他のメニューも試してみようと思うのに、結局「おはだポケット」をテイクアウトしてしまう。だって、おはだポケットの香ばしいコーンの甘いドレッシングがお気に入りなんですもの。初めて食べたときの衝撃といったら!今度家でコーンドレッシングも作ってみよう。

DSC_03961


コメントを残す