エナジーバー

dsc_00821山には おいしい空気と冷たい湧き水と素晴らしい景色があるから、食べるものは自然のもので すぐにエネルギーとなって足を前へ前へと、どこまでも進めてくれる滋養溢れるものがいい。

dsc_00381わたしは山にエナジーバーを作って持っていくことが多い。
エナジーバーは片手で簡単に食べることができるし、ラップに巻いただけで軽量で、食べた後も大きなゴミがでない。
砂糖不使用なのにドライフルーツのやさしいナチュラルな甘味とナッツのざくざくした食感と油分で満足感があるうえ、栄養満点。
エナジーバーの作り方はとても簡単。ナッツと、ドライフルーツと、味や食感や香りを遊ぶためのその他の材料を混ぜるだけ。

dsc_00331

dsc_00451デーツとナッツをベースに、下記の材料とフレイバーアイディアをヒントにして、自分だけのエナジーバーを作ろう。

<ドライフルーツ>

  • デー ツ:ねっとりとしていて材料をひとまとめに束ねてくれるため、エナジーバーの必須材料。糖分の7割はブドウ糖からできているため、素早くエネルギーに転換される。古くから中東では、砂漠を 移動するキャラバンでデーツとラクダの乳で何日も旅を続けていたという。イランでは妊婦が毎日デーツを食べると生まれてくる子供が丈夫に育つというし、ラマダン(断食)明けにはデーツのジュースで栄養補給をしている。
  • レーズン:デーツ同様、糖分の7割はブドウ糖のため、効率の良いエネルギー源となる。塩分の多い食事のバランスを改善する成分としても注目されているカリウムの他に、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラルをバランスよく含む。
  • プルーン:プルーンはミネラルとビタミンを理想的なバランスで含んでいる。特にミネラルの中では鉄分を、ビタミンの中では造血に欠かせないビタミンB群を豊富に含んでいるため、貧血には理想的。ペクチンを多く含んでいるため、整腸作用・緩下作用がある。
  • クランベリー:古くからネイティブアメリカンが生薬として利用していた。免疫力が高まり、感染症を予防するなど傷の治りを早める。鮮やかな紅色は抗酸化物質のアントニアシンの色で活性酸素を抑制する働きをする。
  • マンゴー:ビタミンA、ベータカロチン、ビタミンE、葉酸が豊富で、目に必要な栄養素の補給や、強い抗酸化作用があり、肌に弾力と艶を与える。

<ナッツ> *ナッツミルクの搾りかすを再利用してもOK*

  • アーモンド:ナッツ類の中でもミネラルバランスに優れ、食物繊維も豊富。脂質の70%は悪玉コレステロールを抑制するオレイン酸。抗酸化作用があり、細胞の老化防止に役立つビタミンEも多く含まれている。
  • カシューナッツ:アーモンド同様、脂質の60%がオレイン酸。ビタミンB1、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅などのミネラルが豊富。
  • くるみ:体内で合成できない必須脂肪酸のリノール酸(オメガ6)とαリノレン酸(オメガ3)、および一価不飽和のオレイン酸の含量が高く、リノール酸とαリノレン酸の理想的な4:1のバランス。
  • ヘーゼルナッツ:血液中のグルコース量を抑える働きがある。

<シード(種)/実>

  • パンプキンシード(かぼちゃの種):貧血、低血圧、コレステロール値を下げる、中性脂肪の低下、強壮、疲労回復、老化防止、若返り、視力の維持、更年期障害の予防
  • サンフラワーシード(ひまわりの種):血中のコレステロールを現象させるリノール酸と老化防止のビタミンEが多く含まれる。
  • ごま:ごま独自の有効成分であるセサミンは、強い抗酸化作用や肝機能のアップの効能がある。ビタミンEと同時に摂取するとセサミンの吸収率が上がる。
  • フラックスシード(亜麻仁の種):体内で合成できないαリノレン酸(オメガ3)がゴマの160倍以上含まれ、血液をサラサラにしたりアレルギーの予防や免疫力を高める。フラックスシードのリグナンという成分は、ポリフェノールの一種で抗酸化力が強く、炎症を緩和する働きがあり、また女性ホルモン(エストロゲン)と同様の働きを持つ成分に変わる。
  • ヘンプパウダー(麻の実):消化吸収されやすい良質の植物性タンパク質がたっぷり。体内で合成できない必須脂肪酸のリノール酸(オメガ6)とαリノレン酸(オメガ3)が豊富。麻の実は「麻子仁(マシニン)」とも呼ばれ、整腸作用のある漢方薬としても使われている。
  • チアシード:体内で合成できない必須アミノ酸9種のうち、8種の必須アミノ酸が含まれている。豊富なオメガ6と3、そして食物繊維。近年スーパーフードとして注目されている。

<その他フレイバー>

  • ココナッツ(オイルでもパウダーでも細切りでも)
  • オーツ麦
  • バナナ
  • キャロット
  • レモン(果汁/皮)
  • バニラエキストラクト
  • ナッツバター(ピーナッツバター、サンバター、カシューバター、アーモンドバター etc)
  • カカオ/カカオニブ
  • キャロブパウダー
  • ジンジャー
  • スパイス(シナモン、ナツメグ、カルダモンetc)
  • お好きな甘味料(メープル、ココナッツシュガー、甜菜糖 etc)

<オプション>

  • 塩 少々

dsc_01021

dsc_00361

<フレイバーアイディア>

  • バナナ×カカオ(キャロブパウダー)=チョコバナナ
  • キャロット×ジンジャー×シナモン×ナツメグ=キャロットケーキ
  • ココナッツ×マンゴー=トロピカル
  • バナナ×ピーナッツバター×塩=ピーナッツバターサンド
  • ピーナッツバター×カカオ(キャロブパウダー)=ピーナッツバターチョコ
  • クランベリー×カカオ(キャロブパウダー)=クランベリーチョコ
  • オーツ×フラックスシード×チアシード×ヘンプパウダー=便秘対策
  • アップル×くるみ×シナモン×レーズン=アップルパイ
  • レモン×カシュー×メープルシロップ=チーズケーキ
  • バナナ×デーツ×アーモンド=バナナブレッド
  • カカオ(キャロブパウダー)×デーツ×メープルシロップ=ブラウニー
  • カカオ(キャロブパウダー)×チリペッパー=スパイシーチョコ
  • オーツ×カカオ(キャロブパウダー)×塩=塩チョコレート
  • レモン×ジンジャー×デーツ=レモンジンジャーブレッド

dsc_00221

 dsc_00261Are You Ready For Weekend Trip?

↓ナッツやドライフルーツ類はこのお店がおすすめ↓


コメントを残す