キャンプでダルカレー

dsc_11771

dsc_11421

dsc_11471

dsc_11521

dsc_11561

dsc_11361

dsc_11581

dsc_11591

dsc_11601

dsc_11711

dsc_11621

dsc_11781

dsc_11161

dsc_11241

dsc_11271

山ごはんが好きだ。
私は昔からプリミティブなものに惹かれる習性がある。
ベトナムやラオスの少数民族や、ヒマラヤトレッキング中に立ち寄った山小屋の人たちは皆、しゃがみこんで、かまどでごはんを作っていた。そういう雰囲気が好きなのだ。
使い古した鉄のフライパンや アルミのペコペコな鍋やレードルなんかの調理器具も好きだ。
だからテントを担いで山を登り始めたとき、しゃがみこんで火を使ってごはんを作る感じにわくわくした。
外で食べるごはんは美味しい。常々、食事は誰と食べるかがとても重要なのだと思っているけれど、自然の中で食べるごはんは贅沢だ。
そしてさらに外で食べるカレーは最高だ!
この日のカレーはインドでもネパールでもよく食べたダルカレー。
私はインドカレーを作るようになってから、ルーを買うことがなくなった。
外でだって自家製カレーペーストを作っていけば、ものの数分でインドカレーができてしまう。
hikeとインドカレー。
どちらも私の大好きな生活のアイテム。

Hiker’s Food: ダルカレー

1バーナークッキングのレンズ豆のカレーより

材料

    <カレーペースト>
  • 玉ねぎ 1個(みじん切り)
  • にんにく 1かけ(みじん切り)
  • しょうが 1かけ(みじん切り)
  • クミン粒 小さじ1/2
  • ターメリックパウダー 小さじ1
  • カイエンペッパー 小さじ1/2
  • コリアンダーパウダー 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 少々
  • 油 大さじ1
  • <ダルカレー>
  • レンズ豆 1カップ
  • 水 400cc
  • 塩こしょう 少々

作り方

    <カレーペーストの作り方>
  1. フライパンに油とクミン粒を入れて火にかける。パチパチしてきたら玉ねぎを加え、しんなりするまで強火で炒める
  2. 1に、にんにくとしょうがを加え、中火にしてさらに炒める。きつね色になってきたら残りのスパイスと調味料を加えてよく混ぜ、火を止める。
  3. <ダルカレーの作り方>
  4. レンズ豆に1カップの水(分量外)を加え、30分くらい漬けて戻しておく
  5. コッヘルにカレーペーストと水を加えて火にかけ、沸騰したら弱火にしてレンズ豆が柔らかくなるまで10分くらい煮る。最後に塩こしょうで味をととのえる
http://i-eat.carrots.jp/hikers-food-indian-curry-paste/


コメントを残す