自家製グラノーラ

昔、友人に「一人暮らしで夜に冷蔵庫をあけても何もなかったらどうするの?忙しくて食事を作る時間がないときはどうするの?」と聞かれ「そんなときはグラノーラを食べている」と答えたことがある。実はその頃の私はまだこんなにいろいろなものを作ることに興味がなかったので、もちろんグラノーラも市販のものを買って家に常備していた。グラノーラといえば朝食。私がひとり家でグラノーラの箱を傾けカラカラと乾いた音を出して中身をドッグフードのように皿に移し、牛乳を注いで、ぽりぽりごりごり、咀嚼の音だけ部屋に響く夜をイメージしたのだろうか?それを聞いた友人には憐れな目を一瞬向けられたけど、ちょっと待って、ちょっと待って!

そうじゃない!Heyグラノーラ!I LOVE YOU!あなたは朝食だけに大人しく留まるべきじゃないと思うよ。自分で作るホームメードグラノーラにおいては、自分の好きなものを好きなだけ(食物繊維たっぷりのオーツ麦に、ドライフルーツ、ナッツ、シード、ココナッツ、カカオニブ、フラックスシード、チアシード、チョコレートだって入れちゃう?etc)入れて自分好みの特製グラノーラにすることができる。市販のグラノーラは驚くほど高いけれど、自分で作ればカタカナ語の眉をひそめる保存料や添加物や甘味料からも解放される— FREEDOM!オーブンに入れて焼くだけ— SO EASY!オーブンから取り出した熱々グラノーラの官能的で甘い誘惑の香りには中毒性がある—IRRESISTIBLE!その場で食べ過ぎないように自分を制する精神修行— TAKE A DEEP BREATH!毎朝食べるなら、いつも市販で買ってしまっているなら、欲張りなら、食べることが好きなら、作らない理由はないよね?!— *SMILE* 今日も明日も明後日もグラノーラを食べよう— BE HAPPY!

自家製グラノーラ

材料

    DRY
  • ロールオーツ 2カップ
  • 好みのナッツ&シード&ココナッツ類 1.5カップ
  • 塩 少々
  • シナモン 小さじ1
  • WET
  • ココナッツオイルまたは菜種油 1/8カップ
  • メープルシロップまたはハチミツ 大さじ2〜3
  • 熱湯 大さじ1
  • OPTIONAL
  • 好みのドライフルーツ

作り方

  1. オーブンを120度に余熱
  2. DRYの食材をすべて混ぜる(ナッツは大きいままでも包丁で小さく刻んでも)
  3. WETの食材をすべて混ぜる
  4. DRYとWETをあわせてDRYの食材にまんべんなく水分が行き渡るように手で混ぜ合わせる(ごろっと塊のあるグラノーラが好きな方はこのとき手のひらでDRYをぎゅっと握るようにして塊を作っておくと良い)
  5. オーブンで40~70分ほど焦がさず水分を飛ばすように焼く(途中で何度か取り出しざっくり混ぜる)
  6. ドライフルーツを加える場合は 4の粗熱がとれたあとにミックスし密閉容器に入れて保存する

Notes

わたしが使うナッツやシード類は、アーモンド・カシューナッツ・ヘーゼルナッツ・クルミ・パンプキンシード・サンフラワーシード・ごま・チアシード・フラックスシードなど。ドライフルーツは、レーズン・クランベリー・プルーン・デーツ、それからカカオニブを入れています。(オーガニックのオーツやナッツやドライフルーツは今のところこちらで紹介しているお店が一番安いのでオススメです。)なるべく甘味をドライフルーツで補うようにしています。もしくは黒い斑点が出たバナナをつぶしてWETの食材に混ぜて使うと自然な甘味が加わります。甘さが足りないときは食べるときにメープルシロップを入れて調整します。でも逆に自分をたまには甘やかしてチョコレートを入れても!材料は基本的に自由。好きなものを好きなだけ。

http://i-eat.carrots.jp/homemade-granola/


コメントを残す