自家製レシピあれこれ

わたしはスーパーで買いものをするとき、商品を手にとっては必ず裏返しにして原材料をいちいち確認せずにはいられません。

そんなクセがついたのはきっと、遠い昔イギリスに住んでいたときに食べたお肉が、肉のカスを集めて濃く(ごまかすように)味付けされたような気持ちの悪い食べ物を食べた経験があったからだと思います。なんだか体に とっても悪いものを入れてしまい 自分の体が汚れたようで、深く後悔したことを覚えています。


世の中に売られている既製品には本来、口にすべきではない(少なくとも昔の人は口にしていなかった)読むのも戸惑うようなカタカナの長い名前のケミカルがさりげなく入っています。昔の経験からか、カタカナのものがたくさん入っているものには強い抵抗があります。体の中に入れるものは、何でできているのか分かる方が安心できます。それに今まで作ろうとも思わなかったものが、実はとても簡単にできることがわかると、自分で作った方が安上がりだしアドリブでいろいろ味に変化をつけることができて楽しいので、買うという選択肢が自然になくなっていきます。
中には手間がかかるものもあります。わざわざ作らなくても買ってしまったほうが早いものもありますが、わたしは手間がかかることも好きなのです!作る過程がおもしろかったり、どんな風にできるのかということに、とっても興味があります。

ここには、そんなわたしのこれまでの試行錯誤のレシピがあります。簡単なものは、自家製マヨネーズやバターやココナッツ生クリームやフムスなどなど、たくさんあります。すべて動物性の食材を使わず植物性のものでできています。手作りできることが分かると自信に繋がります。また、ほんの少し欲しいといったときも少量の材料で作って食べきれる分だけ作ることもできます。「そんなことやってるヒマはない」と言われたことがあります。でもフードプロセッサーなど道具に頼ってしまえば、手間というほど手間でもないとわたしは思います。でも時間の使い方はひとそれぞれ。市販のものを使うことをわたしは否定しません。でももし作ってみたいという方がいたときのために、レシピをここに集めておきました。

** Recipe: How-To **