自家製タコスパイス、ベジタリアンタコライス

タコライスをベジタリアンバージョンで作りませんか?わざわざタコス用のスパイスを買わなくても、タコミートはクミンとニンニクと赤唐辛子があればそれっぽくなんとかなるものです。そしてひき肉の代わりに大豆ミート。チーズは白玉粉を使ったとろけるVeganチーズで再現します。サルサは作ることもできますが、今回は瓶詰めの既製品を使いました。最後にシラチャというガーリックの効いた辛いトマトベースのソースをかけると味がキリッと際立ちます。タコライスの盛り付けはいつも一瞬迷います。レタスをどの層に入れようか(冷んやりシャキシャキを保つのか、多少しんなりしてもいいのか)、溶けて欲しいチーズはどこだろうか、などなど。最終的には好みですが、わたしはほかほかライス→その温度によって溶ける想定の(でもすでに溶けてる)Veganチーズ→タコミート→レタス→サルサ→シラチャとしています。お酒が好きな方はコロナビールを片手に!これから夏に向けて気分があがるごはんです。

自家製サルサと、大豆ミートではなくくるみで作るタコミートのレシピはこちら

自家製タコスパイス、ベジタリアンタコライス

材料

作り方

    自家製タコスパイス:
  1. スパイスすべてを混ぜ合わせる
  2. タコライス:
  3. 大豆ミートを鍋の中の沸騰している湯の中へ入れ、数分煮て戻す(水で戻す方法でもOK)
  4. 戻した大豆ミートをしっかり水切りし、熱したフライパンへ油を入れ大豆ミートを炒める
  5. 調合したタコスパイスを少しずつ加え、味付けする
  6. ごはん→Veganチーズ→タコミート→レタス→サルサ→シラチャの順番で盛り付けする
http://i-eat.carrots.jp/homemade-tacospice-vegan-tacorice/

乾燥大豆ミートはベジタリアンにとって救世主のような有難い食材です。できれば国産のもので遺伝子組み換えされていない、無漂白のものを選びたいです。賞味期限は1年もあるので、業務用だとお得です。ひき肉の代わりに使えます。ベジタリアンの大事なたんぱく源です。


コメントを残す