かき菜でケールチップス?!

青汁でおなじみのケール。ビタミンの含有率が緑黄色野菜のなかで一番高いことからスーパーフードとしてアメリカではケールを使ったケールチップスがポテトチップスに対抗するヘルシースナックとして大人気。ポテトチップスは食べないけれど、このケールチップスだったらしょっぱいスナックを欲しているときに食べたいもの。

ケールチップスは簡単に家で作れるから、いつか作ってみたいと思い続けてきたけれど、ケール自体が身近なスーパーで手頃な値段で売られているわけではない。ケールを手に入れたときはサラダにしてキヌアと食べてしまう。困ったものだ。そんなとき、はじめての野菜。かき菜。この時期から春先までの旬にしか出回らない伝統野菜だそうな。

 

DSC_0580

 

タンパク質や食物繊維、カルシウム、カロチン、鉄分など、さまざまな栄養が詰まった緑黄色野菜です。カルシウムはホウレン草の3倍もの量が含まれています。ビタミン類や、鉄分、食物繊維等は、皮膚や粘膜の抵抗力を強めて、風邪予防・老化防止・便秘等に効果を発揮します。

かき菜でケールチップスというアイディアを見つけたのでわたしもトライ。
一口大に切った葉っぱをオリーブオイルと塩と、チーズ風味を出してみようかなとニュートリショナルイーストも加えて手で調味料がかき菜全体に行き渡るようにあえて、オーブンシートにかさならないように並べ、190℃で12~15分焼くだけ。簡単!!!

DSC_05831

DSC_0588

旬のものは旬の時期に食べるのが一番おいしく栄養価も高い。そして旬の時期がお値段も安いから、かき菜もケールと比べたらずっとずっと安い。ポテトチップスの代わりに、山の行動食に、オフィスのおやつに、かき菜でつくるケールチップスどうでしょう?


コメントを残す