からんころん食堂

IMG_1287
IMG_1288
わたしはやっぱりどうもInstagramやFacebookやTwitterのようなソーシャルメディアが苦手なようだ。たくさんの人がコンスタントにあちこちで投稿していて、今日あげた誰かの投稿があっという間に埋もれて人の目につかずチーーーーンと葬られてしまうような速度に追いつけない。Instagramはあえて友人と繋がらずに、自分がフォローしたい人だけフォローして写真を楽しんでいた時期があった。中でもわたしの当時のお気に入りはロンドンに住むゲイカップルのシンメトリーなブレックファースト。朝ごはんと芸術の咀嚼。画像は時に100文字で表現される言葉よりも的確にその時の記憶を呼び戻す。表現方法であり日記であり創作であり忘備録である。わたしの8月のある日のシンメトリーな週末昼ごはんは、からんころん食堂。シンメトリーだけど、シンメトリーじゃないものがある。さて、なんでしょう?


コメントを残す