粕汁

縮こまるような寒さが苦手だから冬はあまり好きではないが、粕汁が食べたいのは冷え冷えする夜だ。粕汁は、一度にたくさんの野菜を食べることができるため、立派なおかずになる。かすかに甘くて体の芯から温まるこっくりした粕汁と、圧力鍋で炊いた玄米があればしあわせ。この日の晩ごはんは、粕汁に入れた大根の皮を再利用したきんぴらと、玄米とろろご飯と、先日ファーマーズマーケットで買ったとてもおいしい大豆(枝豆に近い)に粕汁。

IMG_2119

 

粕汁

材料

  • 酒粕 150~200g
  • 塩鮭 2匹
  • ねぎ 1本
  • 大根 1/2本
  • にんじん 1本
  • お揚げ 1枚
  • ごぼう 1本
  • こんにゃく 1枚
  • 木綿豆腐 1丁
  • だし汁 8カップ
  • 醤油 大さじ1
  • 塩 少々
  • 味噌 大さじ1
  • 青ネギ 適量

作り方

  1. 野菜を切る
  2. だし汁を鍋に入れ、塩鮭・ねぎ・大根・にんじん・お揚げ・ごぼうを入れて煮込む
  3. こんにゃくと豆腐を入れ、醤油・塩・味噌を味をみながら入れる
  4. 酒粕を溶かしながら入れる
http://i-eat.carrots.jp/kasujiru/

今度はこのしっとりした酒粕が欲しい!


コメントを残す