サクサク高野豆腐カツ

これはおいしい!うわぁ、おいしい!!ひゃあ、おいしい!!!
ひとりきりの食卓で歓声をあげながら大きな高野豆腐カツをペロリと4枚もたいらげていた。。。
わたしの学生時代の定番は大学の食堂で食べるカツ丼だった、というエピソードからもお分かりの通り、わたしの好物は揚げ物。お肉を食べなくなったからといって揚げ物と距離を置くわけでもなく、とにかくチャンスがあれば、野菜天丼、車麩カツ、Veganフィッシュバーガー、大豆ミート唐揚げVeganドーナツと揚げ物に触手を伸ばしてきた。一人暮らしが長く油の処理に困るからと、揚げ物は家では一切やらずにきたけれど、そもそもベジタリアンの揚げ油は特に汚れる要素がない。きれいなうちに炒め物なのでちょこちょこ使ってしまえば全然大丈夫。そうとなったら揚げ物へのハードルがぐっと下がり、最近よく作っているのは高野豆腐をつかったカツ。
高野豆腐の煮物はもともと大好きだけど、煮含めて下味をつけた高野豆腐に衣をつけてサクッとあげたカツは本当においしい。
ある日は上の写真のように昨日紹介した辛いシルチャのソースをつけて食べたり、スパイスとビネガーがきいたおいしいケチャップをつけて食べたり。
またある日は下の写真のようにこってりとした照り焼きソースをつけて食べたり。
サクッとした歯ごたえの後に高野豆腐からジュワっと滲み出る汁のおいしいこと!!!
黒米を入れて炊いたごはんは1膳ではまったく足りないですよ!ということをあらかじめ伝えさせてくださいませ。

IMG_2671

サクサク高野豆腐カツ&照り焼きソース

参考にしたレシピはJapanese Vegan in Scotlandのビーガン高野豆腐カツ&照り焼きソース

材料

    下味:
  • 高野豆腐 5個
  • 昆布だし 500ml
  • しょうゆ 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 衣:
  • 薄力粉 1/3カップ
  • 水 1/3カップ
  • パン粉 適量
  • ソース:
  • しょうゆ 大さじ3
  • 米酢 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 甜菜糖 大さじ1
  • しょうが(わたしは結構多めにみじん切り)
  • 片栗粉 小さじ1+水 小さじ1

作り方

  1. 高野豆腐と下味の調味料を鍋に入れ落としぶたをして水分が半分以下になるくらいまで(10分くらい)煮詰め、そのまま冷えるまで置いておく
  2. 小さい鍋に片栗粉+水以外の調味料を入れて火にかけ、一煮立ちしたら同量の水で溶いた片栗粉を加えよく混ぜ火を止める
  3. 高野豆腐を揚げる油を温めておく。衣の小麦粉は水で溶いておく。冷えた高野豆腐を軽く絞って(冷えていないとやけどしそう!)水で溶いた小麦粉に通してパン粉をつけ、油で揚げる
  4. ソースをつけてできあがり
http://i-eat.carrots.jp/koyadofukatsu/

まとめて買いたい乾物、高野豆腐!

うちのみりんは三河みりん!必ず使う調味料は買って帰るのが重くて大変だから、大きめの容量を送料無料で調達するのが一番。

うちの米酢は千鳥酢!まろやかでどんな料理にも合う万能なお酢。クセがないため、自家製ドレッシングにもばんばん使えます。


コメントを残す