マーガリンのようなVegan発酵バターと、苺の雑穀パンケーキ。

先日、Vegan発酵バターを作った。台所で同居人と話しながら作っていたら、型にバターを流し込んだ時点でようやく何かがおかしいことに気づいた。いつもよりできあがりのバターの数が少ないのだ。あれ?と、振り返ってみると、小鍋で温めたココナッツオイルが分量を満たしていなかったことに気づいた。普段より1/2カップほど少ないままバターを作っていた。ココナッツオイルはバターを固める役割をする。そのため、今回のバターはいつもよりも柔らかいものになるだけだろう。

そして日曜日のパンケーキ。粉は全粒粉を使い、キヌアやアマランサスやヘンプシードやチアシードやフラックスシードやソバの実などの雑穀も全部で1/8カップほど加えた。

バターはやはり柔らかかった。マーガリンのように。パンケーキやトーストのときは、これくらいの方がバターナイフひと塗りで伸ばせて使いやすい。(いつもはカチカチで溶けるのに時間がかかるもの!)今回は、さらにターメリックを少量入れてバターにほんのり淡い黄色い色をつけた。本来の量よりもココナッツオイルが少ないから、塩分が感じられて有塩バターのよう。そしてそれは、メープルシロップをかけた苺の雑穀パンケーキのうえでおいしそうに溶けていた。

マーガリンのようなVegan発酵バターと、苺の雑穀パンケーキ

材料

    マーガリンのようなVegan発酵バター:
  • 精製ココナッツオイル(液状) 1カップ弱
  • 豆乳ヨーグルト 1/2カップ 
  • 米油またはその他の味や香りに癖のない植物油 1/4カップ 
  • 塩 小さじ1/2 
  • レシチン 小さじ4
  • ターメリック 小さじ1/4程度(入れすぎると土っぽい香りと苦味がでるため注意!) 
  • 雑穀パンケーキのDRY材料:
  • 全粒粉 1カップ
  • 雑穀 1/8カップ
  • 片栗粉 大さじ1
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • ベーキングソーダ 小さじ1/4
  • 塩 小さじ1/4
  • 甜菜糖 大さじ1/2
  • 雑穀パンケーキのWET材料:
  • 豆乳 1カップ
  • りんご酢 小さじ1
  • フラックスシード 大さじ1+ 水 大さじ3(=フラックスエッグ)
  • 油 大さじ1
  • 雑穀パンケーキのトッピング:
  • いちご
  • Vegan発酵バター
  • メープルシロップ

作り方

    マーガリンのようなVegan発酵バター:
  1. 材料すべてブレンダーまたはフードプロセッサーに入れて1分以上よく混ぜ合わせる
  2. シリコンの型(バターが取り外しやすい)またはその他お好きな型(ワックスペーパーを内側にしく)に1のバター生地を流し込み、固まるまで冷蔵庫のなかに数時間入れておく
  3. 苺の雑穀パンケーキ:
  4. フラックスシードをミルでパウダー状にして水とあわせ2〜3分放置したあと
  5. ボウルにWET材料すべてを入れて混ぜ合わせる
  6. 別のボウルにDRY材料すべてを入れて混ぜ合わせる
  7. 鉄フライパンを熱して油(材料外:無精製ココナッツオイルを使うと香りが良い)を広げたら、お玉で生地をすくってフライパンに流し込む
  8. 弱火で生地の表面にプツプツと穴ができてきたらフライ返しでひっくり返し裏側も焼く
  9. すべて焼いたらイチゴをちらし、Veganバターとメープルシロップをのせる
http://i-eat.carrots.jp/margarin-like-veganbutter-for-strawberry-multigrain-pancake/


コメントを残す