真夜中のブレックファースト、そしてkindle。

ジュースは小松菜とバナナとりんご。そしてトースターで温めたワッフル。

旅をするために買ったkindle。今まで漬けものの石みたいに重くてかさばるロンリープラネットのガイドブックをバックパックに背負って旅していたことを考えれば、それこそパレオから21世紀へ移行したような画期的な軽量化だ。私のkindleは本だけ読めるシンプルなもののため、カラーではなく白黒だし、iPhoneのように地図を画面上で指で広げて拡大してみることはできないけれど(たぶんできないと思う)、でもインドのどこを、どの州を旅したいのか出発前日の今日もまだはっきり分からない(決めていない)私には国全体を丸っとカバーするあの漬けものの石みたいに重くてかさばるロンリープラネットが片手で簡単に持ち歩けるほどのタブレットに入っているのはとても心強い。おかげで1泊2日のテント泊装備よりも1ヶ月弱の異国放浪の旅の荷物の方がだんとつ軽い(半分以下)。どういうこと!?そうだ、kindleに読みたい本をダウンロードしなきゃ。今回は出発前にブックオフへ駆け込んで文庫本を数冊調達する必要もない。改めて、画期的な軽量化。無料でダウンロードできる本(夏目漱石など主に古典文学)もたくさんある。kindleおすすめです。


コメントを残す