もちあわのクリーミーコロッケ

もちあわでクリーミーコロッケ。うちにはパン粉がないため、高野豆腐をおろし金ですって粉状にしたものを使った。高野豆腐のパン粉の衣は細かく繊細で香ばしい。これからもパン粉はあえて買わずに、家にある食パンや高野豆腐を使うことにしよう。豆乳で炊くもちあわはとろとろクリーミー。私は豆乳を買っても使い切れないことが多いため、パントリーに常備している豆乳パウダーを水に溶かして豆乳を作る。この豆乳パウダーはオーブンで何かを焼くときに加えても、優しい甘味が加わってとても気に入っている。

DSC_0833

DSC_0843

DSC_0845

DSC_0847

DSC_0851
使ったもちあわと高野豆腐↓

もちあわのクリーミーコロッケ

レシピではグルテンフリー粉を使っていますが小麦粉でもOK。高野豆腐のパン粉も通常のパン粉でOKです。

材料

作り方

    もちきびを炊く:
  1. もちきびを水でよく洗う
  2. もちきびと水と豆乳と塩を鍋に入れ、強火にかける
  3. 木べらでかき回し続け、もちきびがもったりしてきて、木べらで返すと鍋底が見えるようになったら鍋を火からおろし、ふたをして弱火で10分炊く
  4. 火を止め、白みそを加え、再度ふたをして10分蒸す
  5. その他の具の準備:
  6. ねぎと人参をみじん切りにし、フライパンで炒める
  7. パン粉の準備:
  8. 高野豆腐をおろし金ですって粉状にする
  9. コロッケのたね作り:
  10. 蒸したもちきびにタヒニ(白ごまペースト)を加えて混ぜる
  11. もちきびとフライパンの具と大豆を混ぜる
  12. コロッケの形にする(柔らかすぎるときは粉を加え調整する)
  13. 生地にグルテンフリー粉をまぶし、粉を水で溶いた液にくぐらせ、高野豆腐のパン粉をまぶす
  14. 油で衣が色づくまで揚げる

Notes

具材は玉ねぎやコーンやほうれん草やカボチャなど好きなものでアレンジできます。

http://i-eat.carrots.jp/mochiawa-creamy-korokke/


2 thoughts on “もちあわのクリーミーコロッケ

  1. こんにちは、美味しそうなレシピですね。 こちらは、出来上がり数は、いくつくらいでしょうか?

  2. > kozue.takabaさん
    ありがとうございます。丸める前に、あまりにもおいしくてタネを結構食べてしまったのでなんともいえませんが、タネを食べずに全部丸めたら8〜10個くらいできると思います。間違ってたらごめんなさい!

コメントを残す