パクチーのセサミジンジャードレッシングサラダ。理想は1日1NEWレシピ。

先日の夕食は、おにぎりと、パクチーのセサミジンジャードレッシングと、ごぼうの素揚げと、大根のぬか漬けと、とろろ昆布のお吸い物と、ほうじ茶。

何かを学ぶときには、ひとつのやり方、ひとりの先生について習ってみる。途中で目移りすることもあるけれど、せめて3ヶ月はぐっとこらえて目をそらさずに学んでみる。理想は1年、3年と同じ教えに固執すること。そうして基礎が身につくと、じぶんにとって何が合っていて何が好きなのかが明確に浮かび上がり、そこから幅を広げることができる。そういう意味で1冊の料理本にしばらくひっついてみるのが良いかなと思った。グルテンフリーとかVeganとか変わったところにばかり手を出してきたわたしは料理の基本がぽっかり抜けている。ひとにごはんを食べてもらうには、こういった基本的な料理のほうが都合が良い。選んだのはグリーンカラーの「VEGE BOOK」。カフェエイトの最初の料理本。まずは生春巻きや温野菜のソースにもなる、簡単なのに万能なドレッシングから。油と酢と醤油と胡麻の量は1:1:1:1。覚えやすい。とても気に入って最近は何度も何度もリピートして作っている。たくさん胡麻をするから食感のあるドレッシングのよう。油をごま油にして香りを強めたり、米油にしてニュートラルにしたり。好みでしょうがの量を増やしたり、にんにくや葱のみじん切りを加えると中華食が強くなるという。醤油を控えめにして豆板醤を加えたりしても良いとのこと。

ジンジャーセサミドレッシング

VEGE BOOKP97より 約1カップ分

材料

  • しょうが 親指大1つ
  • 醤油 大さじ4
  • ごま油 大さじ4
  • お酢 大さじ4
  • 甜菜糖 小さじ1
  • 白すり胡麻 大さじ4

作り方

  1. しょうがをおろし、他の材料すべてと合わせ、泡立て器でムラがないように混ぜ合わせる

Notes

残ったドレッシングは保存容器に入れて冷蔵庫へ。液漏れのしない小さなメゾンジャーに入れてお弁当に持っていったりもしています。

http://i-eat.carrots.jp/my-resolution-one-day-one-new-recipe/


コメントを残す