チーズのような、ふわふわ長芋トースト

おはよう。朝ごはんは何たべる?

dsc_0882

ずっと試してみたかったのは擦った長芋に白味噌で味付けしたとろけるスライスチーズ風のトースト。真っ白なパンのうえに真っ白な長芋をのせてトーストしたら、淡い優しい生成りのグラデーション。

dsc_0890

長芋トーストは、ふわふわでほんの少ししょっぱくて微かに甘い。長芋には消化酵素が豊富に含まれる。大根と同じ消化酵素であるアミラーゼは食パンの炭水化物の消化を助け、長芋特有のネバネバ「ムチン」は胃腸粘膜を保護・修復し、胃腸機能を回復させる働きがあるため、長芋にはアミラーゼとムチンのダブルの消化促進効果がある。「ムチン」はまた糖質の吸収を遅らせ、食後の血糖値上昇を防いでくれる上、腸では潤滑剤としての働きもあるため便秘解消にも良い。また最近体が冷えているから温める食材を食べようと心がけているけれど、長芋に含まれるアルギニンとサポニンは血行促進作用があり体を温める。

ふわふわ長芋トースト

材料

  • 食パン1切れ
  • トッピング:
  • 長芋 5センチ程度
  • 白味噌 小さじ2
  • みりん 小さじ2
  • タヒニ 小さじ2
  • 白ごま ひとふり
  • 水 少量
  • 黒胡椒

作り方

  1. 長芋をすりおろす
  2. 白味噌、みりん、タヒニ、白ごまを混ぜ、そこに水少量を加えてほんの少し緩さを出し、弱火の鍋にかけてみりんを煮切る
  3. 2を長芋のすりおろしと混ぜて味付けする
  4. 食パンの上に3をのせて黒胡椒を振る
  5. 食パンをこんがり焼く
http://i-eat.carrots.jp/nagaimo-toast/

今度長芋トーストするときは、ニュートリショナルイーストや酒粕を混ぜてもっとチーズに寄せてみよう。ベジタリアンやヴィーガンの食生活を送っていると、動物性食品に比較的多量に含まれているビタミンB12欠乏症に注意しなければいけない。ビタミンB12は貧血を予防し、神経細胞を正常に維持する役割がある。チーズっぽい味を出すときによく使うニュートリショナルイーストにはビタミン12をはじめ、アミノ酸がバランス良く含まれている


3 thoughts on “チーズのような、ふわふわ長芋トースト

  1. carrotsさま

    こんにちは!
    最近UPしていただいているメニューがどれも素敵すぎて、作りたい病にかかっています笑
    すっかりcarrotsさんのファンです^^
    今回のトーストも素敵~アイボリー系の色って本当に癒されます。

    以前の記事に、兵庫のアミーンズオーブンさんのことを書かれておられて、
    私、アミーンズさんの大ファンなんです!
    アミーンズさんのお店からそんなに遠くないところに住んでいるので、季節に一度は
    アミーンズさんのパンを食べるのがちょっとしたご褒美です。

    パンって本当にいいですよね・・・粉モノ・・・・いいですよね・・・

    でもやっぱり、グルテンアレルギーでなくとも控えめにすると調子がいいです。

    楽しみと体の心地よさがなるべく一致するようなものを食べたいなと日々過ごしております。
    そんな中出会ったcarrotsさんのブログは、私の知りたかったことがたくさん書かれていて
    しかもとても素敵で、感謝しております。

    今後、スペルト小麦とグルテンフリー粉を半々ぐらいにして焼くスコーンに挑戦する予定です!

    アツいコメントですみません笑

    今後も楽しみにしております*^^*

  2. > エムさん
    こんにちは!メッセージどうもありがとうございます!
    アミーンズオーブンさんのお近くにお住まいなのですね。私は結局まだ一度も食べたことがないのでうらやましいです〜。パンは私も大好きでついつい食べたくなってしまうのですが、食べ過ぎると体が痒くなったり便秘になったりと、調子が悪くなるので控えめに楽しむくらいが丁度良いようです。
    私もスペルト小麦でのベイキングにとっても興味があり、いろいろ調べているところです!スコーン焼いたときはぜひご感想を!
    このアイボリー色したトーストも長芋があったらトライしてみてください、おいしいですよ〜

    またコメントお待ちしておりますね!

  3. carrotsさま

    アミーンズさんのパンは、なんだか軽く感動してしまうぐらい、好きなんです^^
    ルヴァンさんのパンにも憧れていて、いつか食べに行きたいです!!

    そうですよね、パンや粉ものは本当に美味しいですが、楽しみに待って待って、週に1度のお楽しみぐらいが丁度いいような・・・
    本当は毎日でも食べたいのですが笑
    長芋など、パンの消化を助けてくれる食材と一緒だと、気分的にも安心できますよね。

    料理は大好きなのですが、料理をすればするほどに、結局は旬の野菜を蒸したりして、ほんの少しの美味しいオリーブオイルやお塩、またはそのままでいただく美味しさにはかなわない・・・・(しかもそれが一番体が喜ぶ)

    なので、凝ったレシピに挑戦したい気持ちとのせめぎ合いで、いつ凝った料理をするか、体にお伺いを立てながら計画を練るのも楽しみのひとつのような気がします。

    スペルト小麦、チャレンジしたらまたコメントさせてください!

コメントを残す