#4 備忘録:「女性のためのナチュラル・ハイジーン」

〜この本を手にして読んで、たくさんの発見があったので、ここに自分の備忘録として残します〜

(感想)私はこの章を読んでローフードの持つパワーを再認識することができた。これまでローフードに関する情報はバラバラと頭に入っていたけれど、個別のパズルのピースを手に持っていたようなもので、それらを組みあわせるとどんな絵になるのか知らずにいた。ローフードのルール(加熱しない)と、その理由(加熱すると酵素が死んでしまうから)と、それが体へもたらす効果(生きた酵素があると体は消化にかけるエネルギーを節約することができ、その節約した分で毒素排泄に力を注げるようになる)がまるっと一つの輪になって繋がって理解できた。

 

第4章:乳ガン・子宮ガン・卵巣ガンは怖くない

人々が美食にふけるのをやめたら、人類の間に蔓延しているガンは一代で根絶されるだろう。

 

ガンは、長年溜め込まれた毒素のため、細胞のDNAが傷つき、遺伝子コードが変えられてしまい、脳の指令を無視して成長していく発狂細胞の集団。正常な組織を圧迫・侵略・破壊していく。

 

乳ガンと闘うための最大の武器は、食事とライフスタイルの転換

 

なぜローフード?

火をいれた食事では、加熱によって食品に含まれる酵素が破壊されてしまうため、体内の酵素が消化活動に回されてしまい、その結果、有害老廃物や発ガン性物質の除去、病気との格闘など、免疫機能に向ける酵素が不足し、ガン細胞の形成や増殖を許してしまう

ローフードの消化に用いられる体のエネルギーは加熱調理したものの半分から3分の1。節約したエネルギーは、体の浄化や発ガン性物質の除去、傷ついた組織の修復、ガン細胞との闘い、体調回復などに振り向けることができる。

食事のおよそ80%をローフードにすることをめざすのがナチュラルハイジーンのすすめ

 

ナチュラルハイジーンがすすめる「乳ガン予防10か条」

  1. 食事からの発がん性物質(動物性食品、加工精製食品)摂取を極力避ける
  2. 色とりどりの野菜や果物を豊富にとる
  3. 豆類や豆製品を毎日とる
  4. フラックスシードを毎日大さじ1~2杯とる
  5. 食品は直火焼きや揚げ物にせず、蒸す・煮る・スープなどにする
  6. アルコールは極力飲まない
  7. タバコは吸わない
  8. 十分な運動・睡眠をとり、適度に日光に当たり、ストレスを溜めない
  9. エストロゲン(ピルやホルモン補充療法など)は利用しない
  10. 子どもは、2歳まで母乳で育てる

 


コメントを残す