今日の戦利品、アンティーク風ボウル。

 

DSC_02681what a lovely bowl.

その時わたしはかっぱ橋道具街へ行くところだった。
午前中、暖かい陽射し。駅までのいつもの道のり。道の横。段ボール箱にお皿。「無料です。お好きなものをどうぞ」という貼り紙。
段ボール箱は5箱ほど並んで静かに待っている。私はそーっと忍び寄って中を覗いてみた。「あ、お茶碗。」私は座り込んで一番端の段ボールからお皿を1枚1枚丁寧に取り出し始めた。素敵なものがちらほら混じっている。私はそれらを横によけて、お皿を次から次へ吟味する。真剣に選んでいたら、おばちゃんが来て「捨ててしまうのもったいないから、よかったらたくさん持って行ってくださいね〜」って。「ちょうどお皿を買いに行くところだったんです!」と私は言い、この素晴らしい偶然に心躍らせ、おばちゃんに大きなプラスチックの収納箱を借りてお皿たちをエンヤコラエンヤコラ家へ運んだ。玄関先でもう一度戦利品を広げた。どれもこれも味があって素敵。アンティークぽいものもあれば、おばちゃんの旦那さんの趣味だったという陶芸の皿もある。東欧っぽい絵柄のお皿もあれば、見たこともないくらい大きなスープカップ?カフェオレボウル?もある。おばちゃんはまだ出すから、よかったら後でまた覗いてねと言っていた。こんな時、私の判断基準は馬鹿になってしまう。必要なのか、別に必要ないものなのかの見極めがつかない。所有する物は常に少ない方が良い。でもお皿が揃えば断然料理は楽しくなるだろう。
ちょっと豊かな気分にさせてもらえて嬉しかった今日の出来事。

DSC_02661


コメントを残す