Peanut Butter Cookies (Vegan / Gluten-Free)

わたしはベルベットのクッションに大勢で座らされるよりも、カボチャに座って独り占めしたい。
(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー)

独り占めするなら、それはできれば瓶詰めのピーナッツバターがいい。クッキーの材料はとてもシンプル。ピーナッツバターとピーナッツの粉と卵(フラックスエッグで代用)と砂糖とベーキングソーダと塩。

ココナッツシュガーをピーナッツバターに丹念に練り込む。そこへフラックスエッグを少しずつ加えて伸ばし、ピーナッツの粉とベーキングソーダと塩を入れて混ぜ合わせ、クッキー生地ができた。

フォークで描くクロス模様。もう一度考える。人生の焦点を自分に合わせなければいけない。人を交えて画を描くのではなく、あくまでも自分独りで。

クッキーにはピーナッツを砕いたものを入れて歯ごたえ出すのも良いけれど、ごろごろとピーナッツが入ったクランチタイプのピーナッツバターを使えばだいじょうぶ。オプションでクランベリーを入れても良いし、チョコレートチップを入れても。

今日もブラックコーヒーにピーナッツバタークッキーを。

Peanut Butter Cookies (Vegan / Gluten-Free)

アメリカの軽量カップ使用、クッキー8〜10枚程度

材料

作り方

  1. フラックスエッグを準備する。全粒フラックスシードを使う場合はミルでパウダー状に挽き、水と加えて卵のようにぽてっとするまで放置する
  2. オーブンを190℃に余熱する
  3. ピーナッツバターとココナッツシュガーをボウルでよく混ぜ合わせる
  4. 別ボウルにピーナッツ粉とベーキングソーダと塩をよく混ぜ合わせる(ベーキングソーダやピーナッツ粉が塊になっていたら振るいにかけた方が良い)
  5. ピーナッツバターのボウルにフラックスエッグを少しずつ入れて混ぜる
  6. 5にバニラエクストラクトも入れて混ぜる
  7. 6に粉類を入れて生地をつくる(混ぜているときはパサパサしているかんじ)
  8. ゴルフボール程度の大きさに生地を手で丸め、クッキングシートの上に間をあけて並べていく
  9. フォークを使って生地を上からプレスし、クロスの模様をつけたらオーブンで10分焼く(焼きあがりのクッキーはやわらかいですが、ラックの上で冷ましていくうちに固くなっていきます)
http://i-eat.carrots.jp/peanut-butter-cookies/

【ピーナッツの効果】

肥満防止に役立つ「脂肪」

血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる効果のあるオレイン酸・リノール酸が豊富に含まれている。また、ピーナッツは摂取後の血糖値の上昇度合いが緩やかで太りにくい。ダイエット向きな食品。

冷え・血行不良を改善

ピーナッツの、なかでもビタミンEは細胞を丈夫にし、老化、がん、心筋梗塞、脳卒中予防に効果が期待できる。さらにピーナッツに多く含まれているアミノ酸のアルギニンは血行を良くし、冷え性や血行不良を改善

抗酸化作用

豊富に含まれるポリフェノールの一種「レスべラトロール」は非常に抗酸化力が強く、悪玉コレステロールを減少させて動脈硬化を防ぎ、心臓病やがんを予防する効果が高い。


4 thoughts on “Peanut Butter Cookies (Vegan / Gluten-Free)

  1. はじめまして!
    いつも素敵な写真と文章に惚れ惚れしながら拝見しております。
    アレルギーはないのですが、ここ数年グルテンを極力避けるよう努力をしておりまして、その度にこちらのレシピにお世話になっております。
    当方アメリカ在住なので計量カップ表記もとてもありがたいです。
    このクッキーも少しアーモンドフラワーを加えて作ってみたのですが、美味しかったです。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

  2. > Reiさん
    はじめまして!
    ピーナッツバタークッキーはハマってしばらく焼き続けてしまいました。おいしいですよね!
    アメリカにお住まいなのですね。いいな〜!わたしは目下、アリゾナ・ユタへのあふれんばかりの想いでいっぱいです!!

  3. >carrotsさん
    ご返信ありがとうございました。
    日本育ちの人間にとって、不便なことも多いアメリカですが、グルテンフリーの選択肢が多かったりピーナッツバターの種類も山ほどあったりで(笑)便利なこともしばしば。
    山やアウトドアがお好きな方はやはりアリゾナもお好きなようですね。私はネバダ在住なのですが、仕事柄ユタを経由して山やキャニオンに行くことが多いです。日本では見られないような雄大な自然に圧倒されますよね。次回はcarrotsさんのようにお手製オーツバー持参で行こうと思います。

  4. > Reiさん
    ユタを経由して山やキャニオン・・・!!!!!!!!!!わたしは失神してしまいそうです。

コメントを残す