スパイラルカッターでRAWズッキーニヌードルサラダ

わたしはズッキーニが好き。数年前にズッキーニを生で食べることができると知ったときは驚いた。ローフードでヌードル(ex. RAWパッタイ)といったらズッキーニが大活躍。味に癖がないため、パスタや蕎麦のようにヌードル状にしてドレッシングやソースでさまざまなバリエーションをもたせることができる。ズッキーニがマーケットに並び始めたら わたしはさっそくズッキーニヌードル(Zoodle!)を作って、たくさんたくさん野菜を食べる。たとえば、ファーマーズマーケットで新鮮でカラフルな野菜を買ってきた日のお昼は、Zoodleにコリアンダー、チャービル、ルッコラなどのグリーンリーフ、ピーマン、カブ、トマトをのせ、チーズ風味を出すためにニュートリショナルイーストを振りかけて、この日はスイートチリソースでタイ風サラダに。別名、生春巻きヌードル。ライスペーパーは薄くて巻いているとびりっと破けてしまう方。今度からはこちらかな!?

IMG_0971

IMG_0974

IMG_0977

IMG_0989

 

ズッキーニのヌードルの作り方について。
ヌードルにするには専用の道具があるととてもラク。代表的なものは、ズッキーニをセットしてハンドルをくるくる回すと反対側からヌードル状になったズッキーニがでてくるスパイラルスライサー。
ベジスパイラルスライサーはローフーディストがみんな使っていて簡単にヌードルができそうだけど、わたしはもう少し安くて手軽な道具にした。鉛筆削りの要領で自分でズッキーニを回してヌードルを作るタイプは場所をとらず安価でおすすめ!!

手軽な鉛筆削りタイプ↓


コメントを残す