Road Trip: バターナッツかぼちゃのスープと、コーンブレッド。

いつの間にかすっかり秋になってしまった。先日はヨガに行こうと電車に乗ったのに途中で心を変えて引き返し、バターナッツかぼちゃを手に台所に戻り火をかけた。バターナッツかぼちゃは一度だけパンプキンフムスを作るのに使ったっきりで、あまり料理をしたことがない。けれど、バターナッツかぼちゃのスープは甘くてクリーミーでおいしいのだろうなとずっと考えていた。ここのところ毎日しとしと降り続く雨。後ろ髪引かれることなく夏にあっさり別れを告げ、肌寒い季節を受け入れる体制が自ずと整う。今は秋や冬がとてもたのしみ。昨今は外が次第に寒くなっていくにつれ、台所が温かくてぬくぬくと気持ちがよい。

dsc_0634

ぐりとぐらのような食事用コーンブレッドと、バターナッツかぼちゃスープ。こんな食事は心も体も温かい温度でひたひたと満たし、たとえ冷たい霧雨が絶えず降っていても室内で安心して過ごすことができる。午後は床にヨガマットを敷き、ブロックやベルトを使ってじっくりストレッチをしていた。目を閉じると雨の音が耳に届き、開けた窓から肌寒い風が入り込む。とても静かで落ち着いた午後。何度も意識と無意識の狭間を行ったり来たりしながら2時間ほど練習をしていた。とても精神的なヨガ。

dsc_0563

dsc_0637

dsc_0622

バターナッツかぼちゃのスープ

材料

  • バターナッツかぼちゃ 1/2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ココナッツオイルまたはその他オイル(炒め用)
  • ベジタブルブロス(コンソメ)適量
  • 豆乳 100ml
  • 塩 適量

作り方

  1. 玉ねぎを細かく切ってココナッツオイルで飴色になるまで弱火でじっくり炒める
  2. バターナッツかぼちゃのワタと皮を取って、火が通りやすいように薄切りにする
  3. 切ったバターナッツかぼちゃを玉ねぎとあわせ、かぶるくらいのベジタブルブロス(水+コンソメ)を入れて火にかけ柔らかくなるまで煮る
  4. バターナッツかぼちゃが柔らかくなったらブレンダーでピューレにする
  5. ピューレにしたものをもう一度鍋に戻し豆乳を加えて、再度弱火にかける
  6. 塩で味を整える
http://i-eat.carrots.jp/road-trip-butternutpumpkin-soup/

8月12日はロードトリップに出て初めてモーテルにチェックインし、閑散とした街で、この日も温かいホワイトシチューとサラダのごはんを作って寝床についた。イエローストーンを西から抜けてカナダの国境目指して北上しビュートという街まで長い長いドライブの1日だった。

dsc_1022

dsc_1150

グランドティートンの山

dsc_1155

dsc_1183

dsc_1189

dsc_1201

バイバイティートン

dsc_1217

イエローストーンのバイソン

dsc_1213

dsc_1222

dsc_1235

グランドキャニオン

dsc_1247

dsc_1265

dsc_1139

スモークアップルセージのベジタリアンソーセージと、Veganチェダーチーズのラップサンドランチ。

dsc_1140

img_3197

img_3203

モーテル

dsc_1277

dsc_1285

dsc_1291

dsc_1288

dsc_1294

dsc_1299

dsc_1303

 

バターナッツかぼちゃのスープには、手軽な卓上マルチブレンダーを使いました。


コメントを残す