酒粕を使ったVeganチーズ

veganチーズ

週末Farmer’s Marketで人参ジュースの試飲を勧められ、くいっと飲んだら蜜のようにとろりと甘かった。ジュース用で柔らかいから火を通さないで生で食べるのがオススメ!という人参に、Veganチーズをつけて食べよう!と、すぐさま買った。このVeganチーズはローフード。酒粕の生きた酵素をそのままお腹に連れて行って体内の大そうじ。

Veganチーズ

材料

  • 酒粕20g
  • 無調整豆乳50~80cc
  • 白味噌 大さじ1/2
  • カシューナッツひとつかみ
  • レモン汁 大さじ1
  • ニュートリショナルイースト適量
  • マーマイト少々

作り方

  1. すべてミキサーに入れてよく混ぜる

Notes

*液体の量でチーズの固さを調整することができます。

*酒粕がチーズに近い味を出します。酒粕はタンパク質やビタミンB1、B2が豊富。また微生物が産んだたくさんの酵素が消化器官の働きを助け体内環境整えてくれます。

*ニュートリショナルイーストは黄色いチーズ風味のフレーク状のものでベジタリアンに不足しがちなビタミンB群が豊富。

*マーマイトはビールの醸造過程でできるイギリスの酵母食品でビタミンB群を多く含む黒褐色のしょっぱいペースト。

http://i-eat.carrots.jp/sakekasu-vegan-cheese/


コメントを残す