塩キャラメルのグラノーラ

ナッツを刻み

小鍋でコトコト煮た塩キャラメルソースを

からめて

Bake.

今回の塩キャラメルのグラノーラは「かんたん手作りグラノーラとミューズリー」の本のレシピを参考に作りました。この本ではオーブントースターでもフライパンでもできるレシピが紹介されています。前回のマフィンと同様、きほんのレシピを軸にさまざまなフレーバーにレシピが展開されると、ものすごくワクワクするし、敷居が低く感じられて紹介されているレシピをはじめ、自分で組み合わせたフレーバーもいっちょ試してみようかな!という気持ちにしてもらえます。つまり、広がりが出ます。

ミューズリーは基本的に甘みのないものなので、食べるときに加えるヨーグルトやミルクや蜂蜜やメープルシロップで味を調整するよりは、すでに油脂類と糖類をからめ、そこにドライフルーツやナッツも含めてカリカリに焼き上げてある、ときにお菓子のようなグラノーラの方がヘルシーをキープしつつも、おいしくて好みです。オーツ麦(オートミール)にはビタミンB群、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富なほか、食物繊維などの栄養素もリッチに含まれているので、おいしいのに健康的でとってもいいですね!

最近ニュースで、腸活をうたった市販のグラノーラの販売戦略が取り上げられていましたが、グラノーラはオーブン、トースター、フライパンのいづれかと材料さえあれば簡単に家で手作りできるものだし、いろいろな味が楽しめるので、やっぱり多少の手間暇かけても余裕があるときくらい、大手企業のものを買わずに作ってみる日があってもいいかな!と思います。グラノーラはナチュラルな風合いの紙袋に入れてプレゼントしてもとっても喜んでもらえます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便OK】てろんとした糸がかわいいおすそわけ袋5枚入
価格:401円(税込、送料別) (2018/2/1時点)

塩キャラメルのグラノーラ

「グラノーラとミューズリー」のレシピ参照

材料

作り方

  1. オーブンは150℃に余熱する
  2. ボウルにオートミール、ヘーゼルナッツ、あらく刻んだくるみを入れ、ゴムべらで混ぜ合わせる
  3. 小鍋に塩キャラメルソースの材料を入れ、火にかけて溶かし、2に加えて混ぜる
  4. 天板にのせてゴムベラで平にならし、オーブンに入れて30分焼く
  5. 冷めたら好みの大きさに砕く

Notes

参考にしたレシピでは塩キャラメルソースの糖類は、メープルシロップ→はちみつ、ココナッツシュガー→甜菜糖でした。わたしは植物性生クリームを使用したので選択肢がありませんでしたが、ふつうの生クリームを使用する方は乳脂肪分が45%前後の濃厚でコクのあるものを選ぶと良いようです。

http://i-eat.carrots.jp/salt-caramel-granoola/


コメントを残す