食事用コーンブレッド (Vegan & Gluten-free!)

ひさしぶりに夕食用にコーンブレッドを焼いた。なぜならカシューナッツを使わない代わりに白玉粉や味噌を使ったとろけるVeganチーズを作って、炒めた残りもの野菜(舞茸、しいたけ、しめじ、玉ねぎ、にんじん)に絡めて、パン粉を振ってオーブンで焼いたものにはコーンブレッドを添えるのが良いアイディアだと思ったからだ。以前焼いたグリーンチリコーンブレッドのように、ピーマン1個だけはコーンブレッドに入れることにした。甘さのなかに白みそが見え隠れしたら、なお食事用だと思い、チーズを作るために外に出ていた味噌を小さじ1ほど加える。粉はコーンミールとソルガム粉と、でんぷん粉として通常使う片栗粉の代わりに初めてタピオカ粉を使った。タオピオ粉を使うと食感に弾力性が増し、焼き上がりが少々固くなることもあると言われているけれど、このレシピの分量だったら片栗粉を使っても、コーンスターチを使っても、タオピカ粉を使ってもそんなに大差はない。むしろ粉が変わったことなど露知らずの同居人に「きょうのコーンブレッドはいつも以上においしい!」と言わせ、あっという間に1/4を食べさせてしまったほど。それくらい焼きたては本当にほかほかでおいしい。穀物コーンの甘みが噛むたびに口のなかに広がる。もちろん、酒粕とニュートリショナルイーストを大さじ1〜2程度ずつ追加してコクを出したとろけるVeganチーズのオーブン焼きとの相性も抜群だったのは言うまでもない。

IMG_2680

グリーンピーマン入り食事用コーンブレッド (Vegan & Gluten-free!)

アメリカの軽量カップ使用

材料

    DRY:
  • コーンミール 1カップ
  • ソルガム粉 1/2カップ
  • タピオカ粉 1/2カップ
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 甜菜糖 1/4カップ
  • WET:
  • 豆乳 1カップ(水1カップ+豆乳パウダー大さじ4)
  • 米油 1/3カップ
  • フラックスエッグ(フラックスシードを挽いた粉 大さじ2+水 大さじ6=卵2個分)
  • 白みそ 小さじ1〜2
  • ピーマン1個(角切り)

作り方

  1. オーブンを200℃に設定
  2. フラックスエッグの準備(混ぜて液体がぽってりするまで5~10分放置)
  3. フラックスエッグの待ち時間にボウルにDRYIの材料をすべて入れて混ぜる
  4. 別のボウルにWETの材料をすべて入れて混ぜる
  5. DRYとWETを混ぜ合わせる
  6. 生地を鉄フライパン(またはベーキング皿)へ流し込む
  7. オーブンへ入れキツネ色になるまで20分ほど焼く

Notes

ソルガム粉はその他のグルテンフリー粉(例:オーツを細かく粉砕したオーツ粉や蕎麦粉、米粉など)で代用可。タピオカ粉はコーンスターチや片栗粉や葛粉で代用可。豆乳はその他の植物性ミルクで代用可。グルテンフリーにしない場合は、ソルガム粉とタピオカ粉を小麦粉や全粒粉で代用可。フラックスエッグはチアシードを水で溶いてぽってりさせたもので代用可。もちろんVeganにしない場合は卵2個で代用可。米油は白胡麻油や菜種油やココナッツオイルで代用可。甜菜糖はその他の甘味料で代用可。

http://i-eat.carrots.jp/savoy-vegan-glutenfree-cornbread/

わたしがいつも使っているソルガム粉はこちら。

ベーキングパウダーはアルミニウムフリー、非遺伝子組換えのとうもろこしを使っているものを。

米油は揚げ物がからりと揚がるうえ、酸化もしづらい。さらりとしていて味にクセがないため、ドレッシングからベーキング、炒め物、揚げ物すべてに。


6 thoughts on “食事用コーンブレッド (Vegan & Gluten-free!)

  1. はじめまして。レシピも、文章も、写真も、とてもすてきな世界観で、わたしの毎日の癒しです。。。♡
    今度これ作ってみよー、こんなメニューいいな、とか、夢がふくらみます。コーンブレッドは絶対絶対作りたいのですが、このレシピで使用されてるコーンミール、アイハーブで販売終了になってますよね。。。他におすすめのものがあったら教えてほしいです。

    このBlogが、書籍化されたら、ずっと手元において眺められるのに。

  2. > emilyさん
    はじめまして。とてもとてもとても嬉しいメッセージどうもありがとうございます!
    ブログのバックアップをきちんととっていないので、いつか真っ白になってしまったらどうしようと頭の片隅でいつも考えています。私も以前作ったレシピをここで掘りかえすことが多いので、書籍化されたら安心です。笑
    Arrowhead Millsのコーンミールが販売終了になっていたこと、全然気づきませんでした。涙
    Arrowhead Millsの前はアリサンの有機コーンミールを使っていたので、今使っている粉がなくなったらそちらに戻るとおもいます。わたしの大好きなコーンブレッド、ぜひ焼いてみてください!私も夏が過ぎて久しぶりにオーブンを使う気になり、焼いたところです。

  3. バターやバターミルクを使わずにこんなに美味しいコーンブレッドができるなんて、我が家では驚きでした。白味噌を隠し味に使うのも発見でした。コーンミールに、代用可能とあったオーツフラワーとタピオカフラワーを使いました。焼き上がりは最高の味・・・・翌朝、冷蔵庫に入れておいた残りも、最近凝っているターメリック・ミルクティーと相性ぴったりで、冷たくても美味しかったです。次回はご紹介されている別のコーンブレッドを試してみます。「代用可能」はとても役に立ちます。

  4. > sawananaさん
    こんにちは!わたしの愛するコーンブレッドを焼かれましたか!甘いほうじゃなくて食事用の白味噌を使ったレシピですね。う〜ん!おいしいですよねぇ!!
    以前、どこかの道の駅でターメリックの根が売られていて、生姜みたいに使えるようでした。パウダーじゃなくて生のターメリックも気になるところです。なかなか見かけないし贅沢なので、一度買って試してみればよかった・・・!!

  5. 私はターメリックと生姜は生をすりおろしたものを使います。シナモンはパウダーですけど・・・今まで試したのは、ココナッツミルク、ライスミルク、低脂肪牛乳です。甲乙つけがたい美味しさでした。ぜひ、今度見つけたら生のターメリックを試してください!生の場合はパウダーの量の半分で大丈夫です。私はアーモンドミルクの搾かすがたまったら、甘いコーンブレッドを作る予定です。

  6. > sawananaさん
    ターメリックもすりおろしているなんて!!
    ターメリックは以前カレー作りで分量を間違えて土の苦い味のものが出来上がったときから、ほんの少し苦手意識があるのですが、きっと生のものはパウダーと香りも風味も一層豊かなのでしょう。はい、わかりました!!見つけたら試してみます。

コメントを残す