椎茸の竜田揚げ

最近人にご飯を作る機会が多くなったせいか、お肉を使わずに食べ応えと満足感のある食事を作るよう心がけています。きのこ類は料理にバリエーションがあって便利で使いやすい食材ですね。特に椎茸は良いお出汁が出て煮物にも良いし、網の上で焼いてお醤油をたらりとたらしてもおいしい。山でもよく椎茸を焼いて食べています。先日、大豆を発酵させたテンペという食材で作るベジタリアンの竜田揚げを食べました。最近揚げ物の回数が増えたな。そろそろ揚げ物用の鍋と油のポットを買おうかしら。今晩はベジタリアンの竜田揚げ第二弾。コリコリふわふわ食感よさそうな椎茸の竜田揚げです。以前からずっと気になっていたレシピ。

軸は根元から切り落とさず、先端の固い部分を少し切り落とすだけで後は残します。
軸も一緒に縦半分にして、下味をつけて揚げるのですが、こうすると傘のぶぶんの柔らかい食感と、軸のコリコリ食感が同時に味わえてとっても美味しい。ooLife *オーガニックレシピ手帖*より)

わたしは白菜やにんじんやしめじや舞茸のあんかけと一緒に食べました。簡単なのにとてもおいしくて、しばらくハマりそう。

DSC_0562

DSC_05651

DSC_0566

椎茸の竜田揚げ

材料

  • 生椎茸 6枚
  • 片栗粉 適宜
  • 揚げ油 フライパンに1cmほど
  • 調味料A:
  • しょうゆ、酒、みりん 各大さじ1
  • 生姜(すりおろし)2かけ分

作り方

  1. 椎茸は軸の先の固い部分を少し切り落として半分に切る。
  2. 1を合わせた[A]に漬けて軽く揉み、そのまま20分ほど置いて水気を切る。
  3. 2に片栗粉をまぶして180℃の油で揚げ焼きにして完成。

Notes

漬ける際に、軸が取れない程度に軽く揉むと味が早く馴染みます。

http://i-eat.carrots.jp/shiitakenotatsutaage/


コメントを残す