Road Trip: Stay Healthy Anytime Anywhere!

DSC_0631

DSC_0638

IMG_2973

みなさま、ご機嫌いかがですか!8月5日から2週間、ミニバンにキャンプ道具と寝袋と調理器具を積んで、アメリカでロードトリップをしてきました。2週間の間、ほぼ毎日森のなかでキャンプし、フライパンとバーナーで調理する朝や、火を熾して焚火で料理をする夜。カナダから国境を超えてアメリカへ。バンで走り抜ける景色とスピードでアメリカという国の広大さを改めて痛感しました。

DSC_0420

DSC_0378

DSC_0428

DSC_0054

イエローストーンはじめ、アメリカとカナダの国立公園を全部で4つまわりました。時には歌を歌いながら森を散策し、かつてのネイティブアメリカンの地をくぐり抜け、クリスマスツリー型に規則正しい松の木や、天然石と同じエメラルドグリーンやサファイヤブルーの湖、ごーごーと力強く飛沫を散らしてまっさかさまに落ちる滝、そんな手つかずの大自然や野生動物を前に、ちっぽけな人間は圧倒されっぱなしでした。

DSC_1241

わたしたちはこの旅のスタイルがとてもに気に入りました。なぜなら、こんな風に生活そのものと旅と自然をまるっとひとまとめにし、物事は限りなくシンプルで、新しい太陽と1日のはじまりをあれほど新鮮な気持ちで日々迎え入れることができたのは、バンでジプシーのように移動して毎晩違う星空の下で寝ていたからだと思うのです。

DSC_0846

DSC_0284

旅のあいだの食事は、街のオーガニックグローサリーストアで食材を調達して、ほぼ3食自炊していました。アメリカの(特に)田舎のダイナーのピッツァ、バーガー、ステーキのメニューには食べたいと思うものはほとんどないと思いましたし、なによりわたしは料理が楽しみだったのです。確実においしくて満足感のあるものを食べたい!それに外で作るのは開放的でとても気分がいい!

DSC_0778

考えてみれば、移動中や外出先でもヘルシーな食事をしたいのは、ロードトリップに限ったことではないですね。みなさんの、出張。外国旅行。テーマパーク。遊園地。公園。山。海。ピクニック。ドライブ。飛行機。電車。バス。仕事の休憩時間。日常・非日常。どんな場面にもあてはまります。何をするかアクティビティを計画することも大事だけど、食事も同じくらい大事。その日をグレードアップするのもグレードダウンするのも食事だと思いませんか?

IMG_3019

今回現地で作った日本食は(日本米を2合ほど持参したので)おにぎりや油麩の卵丼など。あと切り干し大根や高野豆腐も持っていったので、日本の出汁が恋しくなった旅の中盤に作りました。オーサワの真空パックのたくわんも持っていったなぁ!

IMG_2995

IMG_2997

IMG_3001

移動しているときに食べるスナック(軽食)は、基本的には手軽に指でつまんで食べられるフィンガーフードが最適です。出発前にiHerbでオーダーし初日の宿泊先へ郵送しておいたものは、

DSC_0549

紫米とジャスミンライスと黒ごまの軽快なライスクラッカー

FullSizeRender

IMG_2994 2

すべてオーガニック、かつたった4つの材料(ココナッツ、発芽させたゴマ、デーツ、カカオ)のポリポリとした食感のチョコクランチ

DSC_0433

オーガニックのブルーコーンから作られた青色のトルティーヤチップス(ワカモレと)

DSC_0548

ざっくざくのグルテンフリー&Veganのオートミールグラハムクッキー

その他、非遺伝子組み換えのオーガニックポップコーン(フライパンで炒ってから外出。カレー味にシーズニングするのがおすすめ!)や、グルテンフリーのプレッツェル、コーンでもジャガイモでもなく豆から作られたトルティーヤチップスなど。移動中やキャンプサイトでまったりしているときは、やっぱりお菓子が食べたくなるもの。(食べるとより一層楽しい気持ちになるし。)あらかじめ準備しておいたヘルシースナックのおかげで、バンライフは絶好調。

DSC_0294

じりじりと乾燥して暑いアメリカでは、りんご、ネクタリン、桃などのジューシーな果物や、アボカド、セロリなどのフレッシュな野菜を持ち歩いて、山頂や、ひんやりとした小川沿いのピクニック時に、オピネルの折りたたみナイフで剥いてガブリ。またよく買って飲んでいたのは、まるで天然のポカリのようなココナッツウォーター。

IMG_3049

それ以外では、日本から持参した煮干しやドライクランベリーやレーズンも食べていました。朝ごはんと一緒にパパッと準備をしてその日のランチも作りました。一番登場回数が多かったのはトルティーヤ。かさばらないし、日持ちするし、具を入れてくるくると丸めるだけの手軽さにこれ以上勝るものはありません!(ハイキングするときもよくバックパックの背中側に入れて具を挟んだり、ピーナッツバターを塗って食べています。)

IMG_2947

IMG_2950

IMG_2969

アメリカではVeganのチーズやパテなどが手に入るので、焚き火でベジバーガーも作りました。あるときはフライパンを使わずに極上オムレツを作ろう!と、ジップロックをうまく使ってパプリカとチーズの入ったオムレツを作ったことも。アルミホイルでサーモンとディル、野菜を包んで焚火で調理したりと、毎日想像力とひらめきを駆使したごはん作り。

DSC_0104

DSC_0122

DSC_0123

今回持参した調理器具のなかにインドで買ったターリー皿があります。車だからこそ持参できたのだけど、これがなにより大活躍!パン生地を捏ねたり、切った野菜を置いたり、フライパンの蓋代わりに使ってポップコーンを炒ったり、ベジバーガーのプレートになったり。今回は「バンノック」というカウボーイが焚火で作る、小麦粉に水を混ぜたシンプルな生地を木の枝にくるくるっと巻きつけて焚火であぶって作るパンにも挑戦しました。

DSC_0128

山々を前にうずうずして車を脱出し、ハイキングもしました。いやぁ壮大なスケール!!去年歩いたシエラネバダもすごかったですが、ロッキー山脈もすばらしい。夜空には相変わらずぎょっとするほど星が輝いていて、ぴゅんぴゅん流れ星が横切っていましたよ!これから少しずつ旅の様子を綴っていきますので、ご興味ある方はおつきあいください。では!

DSC_0801

うさぎとにんじんの旅(2016.8.5~8.19)


6 thoughts on “Road Trip: Stay Healthy Anytime Anywhere!

  1. 素敵!!文章を読みながら、素晴らしい写真を見せてもらいながら、すか~!!っとした気分になりました!
    こういう自然に密着した気持ちのいい旅、憧れます。自分たちのペースでキャンプという形だからこそ味わえる大地の旅、ですね♪

  2. great!!!!!!!

    I think ‘simple is the best’ and love eath…..

  3. ステキな旅ですね!すごく楽しそう。
    carrotさんは脚で旅をするイメージがありましたが、
    車の旅もできることが広がっていいですね^^

    写真がホント魅力的で。
    自然のダイナミックさにぐっとくる写真だけじゃなく、
    ふとした1シーンを切り取ったような手触り感のある
    carrotさんの写真が好きです♪

    旅の続き、楽しみにしています!

  4. > papricaさん
    ありがとうございます!!
    ようやく実現することができました。期待以上に良い経験ができた、大地の旅です!

  5. > ranさん
    ありがとうございます!
    本当に、普段見失いがちなシンプルイズベストに立ち戻る良い機会となりました。

  6. > MBさん
    いやいや、本当に。これまで脚で旅をしてきましたが、今回車を使うことでぐんと幅に広がりがでました。
    実は映画「マイガール」を小さな頃にみてからずっとバンライフに憧れていたのです。
    写真が好きと言っていただいて、本当に嬉しい!!!です。

コメントを残す