ストロベリーチョコレートプリンパフェ

DSC_0283

苺を手に入れたら迷わずに、ストロベリーチョコレートプリンパフェを。
いつものチアシードプリンに苺とナッツバターをミックスさせることで、かすかな塩気と甘酸っぱさが加わった。変化球にはいつも驚きとよろこびが伴う。

DSC_0291

このストロベリーチョコレートプリンパフェは、カカオと苺とシナモンのゴールデンコンビネーションによる風味が豊かで、チョコレートと豆乳の2色のチアシードプリンが苺を際立たせながらキャンバスの背景にきれいなグラデーションを生み出す。チアシードプリンのなめらかな舌触りの中に素朴なオーツ麦のざくざくとした食感。甘さ控えめのプリンには、白ごまペースト(タヒニ)をベースにした濃厚なフェイクナッツバターの甘しょっぱさが天国のような快感。最後に口の中で全体の味をきゅっと引き締めるのは苺のフレッシュな甘酸っぱいトーン。

DSC_0292

創作はクリエイティブに。たとえば。
カカオパウダーがなければ豆乳やココナッツミルクやその他の植物性ミルクで戻したチアシードプリンだけでも十分OK。そこにチョコレートを入れてもOK!オーツ麦はグラノーラや、砕いたビスケットやクッキーでさらに食感と味を増強しても良いでしょう。白ごまペーストがない方は、むしろ本物のピーナッツバターやアーモンドバターを使っちゃいましょう。間違いなくおいしいから。(スムースタイプかチャンクタイプかは好みにあわせて。でも甘いだけではなく塩がきいたものがベスト!ああ、わたしもできれば本物のナッツバターが食べたい!!)苺がなければ、キウイやブルーベリーやラズベリーなど酸味のきいたフルーツ、または無糖ジャムでも代用可。イチジクやルバーブも良さそうだな!

DSC_0294

DSC_0296

DSC_0309

DSC_0317


コメントを残す