テッドおじさんのパンケーキ

PA021211

あくびをしながらベッドルームのドアを開け廊下をぺたぺたと裸足で歩いてメキシコ調インテリアのリビングルームを抜けキッチンへまっすぐ向かう。歩いてくる私に向かってテッドは左手をフライパンにかけ右手のフライ返しをひらひらと振っている。「おはよう、よく寝れた?」「泥のように寝た」「何枚?」「2枚」「コーヒー?」「コーヒー」私はそのままテッドの後ろを通り小さな4人用のダイニングテーブルにストンと座り、目の前の大きなガラス窓の外に目をやる。今日もピチピチと行き交うハミングバードを眺める。ハミングバードは光の当たり具合によって体の色が違って見える。だいたい黒だけど、うまくいくとオスは首のあたりがスパンコールの赤のようにキラキラと輝く。

PA021200

PA021206

目の前に2枚のパンケーキがのった皿が差し出される。テッドはどんとバターとメープルシロップを横に置き、Help yourselfといってフライパンのパンケーキの世話に戻る。マグには並々と注がれマイクロウェイブでチンと温められたお湯。私はそこにネスカフェのコーヒーの粉を小さいスプーン2杯ざーっと入れてかき混ぜる。今日のフルーツボウルは、マスカットとストロベリーとスイカ。テッドがくるまでフルーツをつまみハミングバードへ目を戻す。ハミングバードは毎日テッドが作る(1リットルの水に2パーセントの濃度で砂糖を溶かした)シュガーウォーターを飲みにやってくる。テッドが自分のパンケーキの皿とともに席につくと、私たちは朝の儀式(朝食と会話)をはじめる。私はそのへんのどの父と娘よりも、テッドと私は父と娘らしいと思う。テッドは鼻が悪いため何を食べても味が分からなくなってしまった。でもアメリカ流パンケーキの食べ方は、熱々のパンケーキにバターの塊を(どんどん溶けていくけれどバターの塊がまだ残るほど)のせて、メープルシロップをその上から注ぐのだ、と誇らしげにいう。テッドは味がわからないから「結局空腹を凌げればなんでもいい」といって、あまり食事にこだわらない。でも唯一パンケーキを焼く。大きな体で小さな丸いきれいな円を描くパンケーキ。テッドは最後の日の朝、パンケーキの上手な焼き方を私に伝授した。東京に戻り私はさっそく週末の朝にパンケーキを焼いた。卵の代わりに豆腐を。白い粉の代わりに茶色の全粒粉の粉を。アメリカ流ではなく私流に。ピーナッツバターとメープルシロップ。ピーナッツバターはアメリカのスーパーで見つけたYumButterのもの。このオーガニックピーナッツバターには、面白いことにオーガニックのひまわりの種と、チアシードと、ヘンプシードと、ココナッツシュガーと、ココナッツオイルと、ゴジベリーパウダーと、ルクマという(ペルーのフルーツでスーパーフードらしきもの)が入っている。卵なし・豆乳でVegan、バターの代わりにこの驚くほど健康的なピーナッツバター、材料をしゃしゃっと混ぜて焼いて15分。ふわふわの羽毛のように軽い焼き上がり。簡単な上に、まさに罪悪感から解き放たれたパンケーキ。これ以上、週末の朝に何を望もう?

PA021212

PA021223

PA021209

全粒粉パンケーキ

Vegan(エッグフリー)

材料

    パンケーキ4~6枚分:
  • 水切りした木綿豆腐100g
  • 豆乳180ml
  • 全粒粉150g
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • きび砂糖40g
  • バニラエクストラクト 少量

作り方

  1. 材料すべてをスムーズになるまでよく混ぜて、熱したフライパンで焼く
  2. ナッツバターを塗り、メープルシロップを注ぐ

Notes

豆腐をスムーズなペーストにするためには、クイジナートなどのフードプロセッサーや、生地をブレンダーで混ぜると良いです。

http://i-eat.carrots.jp/tedpancake/


4 thoughts on “テッドおじさんのパンケーキ

  1. いつも楽しく拝見しています。
    パンケーキとても美味しくできました!!!
    これからも楽しみにしています。

  2. >エルザさん
    パンケーキ、焼いてくれたのですか??ありがとうございます!!!

  3. 初めまして◎
    偶然こちらを見かけて以来ビーガンやローフードにものすご〜く興味を持つようになりました( ¨̮ )まずは真似するところから始めています。
    更新とても楽しみにしています!

  4. >pepeさん
    はじめまして!メッセージありがとうございます:)
    はい!ブログをちょうど再開したところです!楽しみにしていると言われたら、更新せずにはいられません❤️笑

コメントを残す