Thai Green Curry

暑くなってくると恋しくなるタイのグリーンカレー。本当は自分でスパイスやハーブを潰してペーストを作ってみたいところだが、レモングラスやライムリーブはアジアのマーケットに出向かないと簡単に手に入らないので、わたしはいつもグリーンカレーペーストを使う。ペーストを使うと、グリーンカレーは本当にあっという間で、20分もあれば家でレストランと差がないほどの本格的なグリーンカレーができる。うちでは、たいていお肉代わりに厚揚げを入れる。(以前、ベジタリアンレストランで食べたグリーンカレー風味のパッタイにも厚揚げが使われていて、やっぱりなぁと思ったことがある。)グリーンカレーは、スパイスやハーブの豊かな香りと濃厚なココナッツミルクとナンプラーのしょっぱさと砂糖の甘さの調和を楽しむ料理だから、肉がどうのこうのというよりはグリーンカレーに合うパラパラのお米を炊いて添えることのほうが大事なような。

新鮮な小魚(アンチョビ)に塩を加えて24ヶ月醗酵させたナンプラー。魚に含まれるアミノ酸のうまみを引き出した天然の調味料。

Thai Green Curry

2〜3人分

材料

  • 油(ココナッツオイルなど)大さじ1+1/2
  • グリーンカレーペースト 大さじ2
  • なす 1本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • ヤングコーン3本
  • 厚揚げ 1/4程度(お好きな量)
  • 水 1/2カップ
  • ココナッツミルク 1カップ
  • ナンプラー 大さじ1
  • 甜菜糖 大さじ1〜(今回は大さじ1+1/2)
  • バジル オプション

作り方

  1. 鍋を中火にかけ油を入れ、グリーンカレーペーストを入れて香りが出るまで炒める
  2. ナスと赤パプリカを入れペーストに絡めながら炒める
  3. 水とココナッツミルクを入れて沸騰したら、ヤングコーンと厚揚げを入れ、弱火で10分ほど煮込む
  4. 最後にナンプラーと砂糖を入れて味を調整する
  5. バジルの葉(オプション)をトッピングしてライスと食べる
http://i-eat.carrots.jp/thai-green-curry/


コメントを残す