タイ風温サラダ

みなさん、週末いかがお過ごしでしょうか。わたしは今日久しぶりに知人とランチをしました。その女性とは出会って10年経ちますが、最近は会うたびに輝きが増していて、私もこのままじゃだめだ!と、半年ぶりに玄米七号食をやる決心をしました。ご存知ない方のために簡単に説明すると、玄米七号食とは10日間玄米だけを食べるちょっとストイックな食療法です。今まで あまり気が進まなかった七号食ですが、去年本格的に体質改善をしようと思ったとき、私には玄米七号食が一番しっくりきました。マクロビの食療法の概念に深く納得した時期でもあり、バランスが(長年のベジタリアン食で極陰に)傾いていた自分に必要なのは、軸を真ん中に戻すこと、むしろ反対側の陽側(=体温を上げる食事)にもっていくことだと思ったのです。生の野菜や果物のジュースを飲むジュースデトックスはとっても良いものですが、どうしても体を冷やしてしまうため、デトックスはできるけど陽にはもっていけない=私の個人的な要望を満たしません。さて、みなさんは玄米だけ10日間と聞いたらゾッとしますか?そうですよね。でも玄米であれば量に制限はないんですよ。なにより美味しいし(!)きちんと作られたごま塩であればかけてOKなので、わたしは予想以上に飽きずにさらっと10日やってしまいました。食べ始めて2~3日はジュースデトックスと一緒で猛烈に眠くて仕方がなく毎晩20時には寝てしまっていたのですが、そこを過ぎるとめきめきと良くなっていきます。私の場合は極陰の症状でもある細胞の緩みによる便秘とむくみの症状がひどかったのですが、嘘みたいに体から不要な老廃物や水分が抜けて軽くなっていったことを覚えています。そこまでくると、どんどん変化していく分かりやすい外見に支えられて残りの日々を消化できます。そして一度体が建て直されると、あとは口に入れる食べ物や運動にも気を配るようになるので、良い状態を保つことができます。今回もうまくいくといいのですが!

ということで、長くなりましたが今日はタイ風温サラダです。明日から玄米のみの生活になりますので、食材を全部使い切ってしまおうと思いました。この温サラダは、自家製Veganマヨネーズでエノキとエビを炒め、茹でたモヤシの上にパクチーと一緒にどっさりのせただけの簡単タイ風温サラダ。昨日は丸ごとニンジン一本使ったキャロットジンジャードレッシングを春菊に絡めて食べました。あれも久しぶりに食べると腰が抜けるほどおいしいですが、たまにはこんなエスニックなサラダもいいですね。バゲットに挟んでタイ風サラダサンドにしても絶対おいしいはず!

タイ風温サラダ

材料

  • えのき 1袋
  • エビ 3〜5匹
  • もやし 1/2袋
  • パクチー お好みの量(たくさんがおいしい!)
  • Veganマヨネーズ 大さじ1〜
  • 黒胡椒 適量
  • ナンプラー 小さじ1〜

作り方

  1. フライパンでえのきとエビをVeganマヨネーズで炒め、黒胡椒をしっかり振る
  2. 茹でたもやしの上に1とパクチーをのせ、ナンプラーで味を整える
http://i-eat.carrots.jp/thaisalad/


コメントを残す