トースト×発酵バター×マーマイト

トースト×発酵バター×マーマイト

DSC_1581editedイギリスで愛されているマーマイト(発酵食品)は、家で豆腐マヨネーズや豆乳マヨネーズを作るときや、スープを作るときに、コクを出すために隠し味でちらりと入れる。
でも、きょうは “イギリス人風に” トーストに塗って…。

DSC_1582editedマーマイトのしょっぱさが卵焼きとセロリのブレックファーストにぴったり。

先日、ざーざー雨が降る夜、家でゆっくりグルテンフリーのプレーンなパンでも焼いてみることにした。
グルテンフリーのパン作りは難しい。(パンを膨らませる成分であるグルテンを抜いてパンを焼こうとしているのだから!
レシピで膨らます役目を担っているのは、ベーキングパウダーやベーキングソーダやキサンタンガム。
そのとき私が挑戦しようと思ったパンは、グルテンフリーには珍しくドライイーストを使って小麦粉の食パンのようにきれいに膨らませようじゃないか、というもの。
久しぶりにイーストの匂いを嗅ぎながら発酵を終え、むくむくと膨らんだ生地に大興奮。そのまま190度のオーブンで60分。
焼き上がり、オーブンから出したそれは見た目はとても良い感じだったのに、切ってみたら真ん中がすっからかんの空洞だった。
そういえば昔、天然酵母でパンを焼いていたときに、発酵後の生地はいつも上から押して中の空気を抜いたものだったっけ。
生地の膨らみっぷりに目を奪われ、うっかり空気を抜くのを忘れてしまった。
はぁ大失敗。


コメントを残す